看護師より

園での保健の状況を

随時、更新致します。


2021・8・12 プライベートゾーン(3歳以上児)

 毎年、子どもたちのイメージがつきやすいプールの時期に、プライベートゾーンのお話をしています。プライベートゾーンとは

水着や下着を付けている体の場所を指します。

 自分だけの大切な場所なので他人に触られたり、見せたりしない大切な場所ということを幼児期に教えておくことは他人の体も自分の体と同じように大切に思う気持ちを持ったり、性犯罪防止策として捉えることができるようになります。

お話した内容・・

① プライベートゾーンとは・・

② お友たちのプライベートゾーンを触ったり、また自分から見せたりしない。プライベートゾーンの部位を大きな声で言ったりふざけて言ったりしない。言わない勇気・注意する勇気を持ちましょう。

③ お友だちや大人が触ってきたり要求をされたら、はっきりと大きな声で「嫌だ」「触らないで」と言いましょう。やめてくれない時は先生や父母や近くにいる人に助けを求めましょう。

 子どもたちの理解力に合わせてこれからもわかりやすく性教育を行っていきたいと思います。

2021・8・6 うがい指導(2歳児)

 今年度、初めての保健指導をしました。2歳児はうがい指導から始めて、12月の歯磨き指導につなげていきます。

お気に入りの巾着袋にコップを持ってウキウキ気分で話を聞いていました。

うがい指導の内容を参考にご家庭でも楽しくうがいをして感染予防の一環として習慣づけて下さい。

① 水をコップ半分より少なめに入れ、うがいをする前にお口の中でブクブクうがいを2回する。(指導時は水でなく頬を膨らませ左右に空気を動かすエアーブクブクを練習します。)

② 水を少し口に入れて天井を向いてゴロゴロうがいを2回します。(手洗い場の上にアンパンマンの絵を吊るしているので子どもたちはそれを見て上を見る感覚を覚えます。)

③ うがいをする時は「あ~」と声を出します。声を出すことで容易にゴロゴロうがいが出来ます。

④ コップを巾着袋に入れてリュックに入れます。

 初めてしたうがいは少し難しかったようですが、アンパンマンに向かって「あ~」といってブクブクうがいが上手に出来ていました。巾着袋やコップのご用意をありがとうございました。新型コロナウイルスも感染拡大傾向にありますので、保健教育を通して感染予防を2歳児にも分かりやすく話していきたいと思います。