2020.08.12   あわあわ不思議だね!~すみれ組~

 今日は夏の遊びの一つとして、泡遊びをしました。最初に保育士が泡だて器で泡を作ると不思議そうに見つめる子どもたち・・・。「混ぜてみる?」と子どもたちに尋ねると「うん」と元気な返答があり、子どもたちも順番に混ぜて泡づくりから楽しみました。自分で混ぜて泡が出来ると「うわ~」「あわあわ~」などと歓声があがり、混ぜると出来る泡に目を輝かせていました。出来た泡は一人ずつカップに入れ、今度は食紅で色をつけてみました。赤・緑・黄色の中から自分の好きな色を選び泡と食紅を混ぜると、泡がいろんな色に変わり子どもたちもビックリ!!夢中になって混ぜていました。色がついた泡が完成すると自然に子どもたち同士で「アイスね~」と言ったり「かんぱーい」としたり、見立て遊びにも発展しました。また、黄色と赤の泡を混ぜて遊ぶ子どもの姿も見られました。泡という不思議な素材からいろんな遊びへと発展し、子どもたちの興味や好奇心を刺激する時間になったように感じます。これからもワクワクするような活動を取り入れていきたいと思います。

2020.08.11 新聞紙遊びをしたよ♪~ひよこ組~

 今日のお天気は雨で、プール遊びはできませんでしたが、雨の日もお部屋で楽しく遊ぼう!ということでひよこ組(0歳児)は新聞紙遊びをしました。新聞紙は身近にあるので手に入りやすくダイナミックに遊ぶことができる素材です。カシャカシャと新聞紙がこすれる音や、ビリビリと破ける時の音は小さい子どもたちには新鮮で楽しく聞こえるようでみんな積極的に遊ぶ姿が見られました。保育士等の真似をしてビリビリと破こうとしたり、丸めた新聞紙をしっかりと手で掴んで感触を確かめていたひよこ組さんです。破く、丸めるという経験を重ねることで手指の運動の発達にもつながります。手指の使い方が上手になってくると、もっと難しいことにも挑戦したいという意欲が高まります。また、保育士等と一緒にいないいないばぁ遊びをしました。保育士等が新聞紙で顔を隠しばぁといいながら顔を出すとにこにこ笑ってくれます。目の前のものが一瞬なくなり、ばぁという声と共にまた現れるという遊びは単純ですが子どもはとっても喜びます。いないいないばぁ遊びが楽しめるのも、子どもが、目の前から大好きな人や信頼できる人がいなくなってもまた現れるということをしっかりと認識できるようになっているからなのですね。

 たくさん遊んだ後の食事は最高!!というようにみんなもりもりご飯を食べました。

2020.08.08  ぬりぬり楽しいね!!~すみれ組~

 今日は、近くの田んぼまで久しぶりに散歩に行ったすみれ組(1歳児)さん!!久しぶりの散歩に大喜びし、誘導ロープを握って「いちに!いちに!」と歩いていました。田んぼでは、「虫いないかな?」と覗き込んで一緒に虫探しをしました。

ほんの少しの散歩でしたが、子どもたちはとっても楽しかったようでニコニコで園に戻ってきました!

 園に戻ってきてからは、絵の具遊びをしました。用意を始めると、「なにするのー?」と興味津々!!画用紙に好きな色の絵具を出してあげ、ジップロックに入れたら絵の具遊びの始まりです。「指でぬりぬりしたり、混ぜ混ぜしてごらん」に指先や手の平を使って、「混ぜ混ぜ」「ぬりぬり」と言いながら一生懸命、絵の具を伸ばしていき、絵の具の気持ちいい感触を味わいながら不思議そうに遊んでいました。

 また、絵の具を混ぜ合わせることによって「どんな色ができるかな?」と、保育士の問い掛けに「ピンクー」や「あかー」っと、出来上がる色を想像しながら色の変化を楽しむこともできました。色の変化が楽しくて、「これがいい」といろんなの色の絵の具を混ぜたくて保育士にリクエストする子もいました。出来上がると、「見てー!できた!」っと見せてくれました。

 これからも、夏ならではの遊びをたくさん取り入れて一緒に楽しんでいきたいです。

2020.08.07 体操教室がんばりました☆~うめ組~

 体操教室を楽しみに朝から体操服を着てきたうめ組(3歳児)のこどもたち。体操座りも上手になり、講師の下田先生のお話もよく聞けるようになりました。今日は前回まで行ってきた前回りに加えて、新しく“ブリッジ”と“跳び箱”を行いました。ブリッジでは寝転がり手をついて、体を反らせます。しっかり手をついて、自分の体を支える力がないと上手くいきません。初めて行い、まだ体を持ち上げることが出来ない子もいましたが、自分の力で頑張ろうと取り組んでいました。次の跳び箱では、登って上からジャンプをしました。跳び箱を跳ぶための前段階の練習になります。高い位置からのジャンプも怖がらずに跳ぶことが出来ました!

 今日は初めて行うことが多く、説明もよく聞きながら取り組んでいました。しっかりと先生の話を聞いたり、お友達の姿を見て「見て学ぶ」ことも大切なことです。体操教室での経験を通して、運動面だけでなく、自分で考える力も身につけいる子どもたちです。

2020.08.06    楽しいな♪~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は水遊びをしたり、ホールで遊んだりしました。水遊びをした子どもは保育士等がジョウロから水を出すと流れてきた水を手で掴もうとしたり、ボールをタライの外にポイっと投げたりして遊んでいました。また、隣ですみれ組のお友達が楽しそうに水遊びをしている様子を見つめているお友達もいました。水遊びをしているときは「冷たくて気持ちが良いね」と声を掛けて水の心地良さを感じられるようにしたり、ジョウロから水を流して遊んだりして一緒に遊んでもらう楽しさを感じられるようにしています。水遊びができない子どもは室内で遊びました。磁石のおもちゃを握って遊んだり、保育士等と一緒に床でボールを転がしたりして遊んでいました。月齢が高い子どもはポンっと前にボールを投げたり、ボールを抱えたりして遊んでいました。これからも子どもの遊びたい意欲を大切にしながら側で見守っていきたいです。

2020.08.05 工作体験 ~ももぐみ~

 大分県県立美術館から来て下さった“えのさん”による、工作体験に参加したももぐみさん(5歳児)!

“どんな事をするのだろう?!”と昨日からとても楽しみにしていました。初めに、富士山のような形のお皿や、お花の形のお皿、色んな形や色の素敵なお皿を一枚づつ紹介してもらい、子ども達も興味深々でした。そのお皿にどんなお料理を作ってのせたいか、イメージを膨らませ、様々な種類の紙(画用紙、花ちり紙等)を使ってご馳走を作りました。ハンバーグ、ベーコン巻き、トマト・・そして特に人気だったのは握り寿司で、まぐろ、卵、えび等、紙をちぎったり、小さく丸めたり、巻いたりしながら美味しそうに出来上がっていました。まぐろ丼を作ったお友達はワサビも添えていたり等、細かい所まで、自分でイメージしたものを形にする事ができていました。最後はお皿に盛りつけ、素敵なご馳走が並び、子ども達もとても嬉しそうでした!!

 

 


2020.08.04 毎日暑いですね~さくら組~

 全国でも一番暑い日田、今日も強い日差しが照り付けて気温もぐんぐん上がっています。熱中症対策をしながら、元気に遊んでいる子ども達です。今日は子どもたちの楽しみにしている英会話教室がありました。色~カラー~を勉強しているのですが、発音もばっちりです。色つき鬼をみんなでしました。そして今日は新しく果物~フルーツ~を覚えました。みんなのよく知っている「バナナ」も発音は違います。その違いに素早く気付き教え合う姿が見られました。大人はなかなか覚えられませんが…子どもたちはあっという間です。「すごいな~」といつも感心させられます!

 終わってからはわかれプール遊び、運動会の練習をしました。たくさん身体も動かしてごはんをもりもり食べました!

2020.08.03  はじめました!~たんぽぽ組~

 今日からまた一週間が始まりお天気にも恵まれ、プール遊びを楽しんだたんぽぽ組(2歳児)です。プールで沢山遊んだ後には、楽しみの昼食です。2歳児のこの時期から本来は昼食はバイキング形式ですが、今年は新型コロナウイルスの予防のため保育士等が配膳してます。トレーを使って食べる練習を始めたいため、食べ終わったお皿をトレーに乗せたまま片付けをします。始めたころはトレーを持つのが不安定でコップやお茶碗を落としてしまう事もありましたが、「どうやって持ったら落ちないか」と自分で考えるようになり今ではお友達が片付け終わるのを並んで待つことまで出来るようになりました!

これからも出来る事から少しずつ始めていきたいと思います。

2020.08.01 やってみよう! ~以上児~

 以上児は、わくわくランドで遊びました。わくわくランドでは7月から水を使って遊ぶコーナーをつくっています。7月は植物で色水作り。8月は水の性質や仕組み、量などに興味が持てるように、様々な道具を使って”水うつし”の遊びを楽しんでします。コップやお玉、スポンジ、醤油さしを使って水をうつします。水を線のところまで慎重につぐ様子もあれば、何回でうつせるかな?と数えている子もいました。「おたまは、53かいやった!!」と様々な発見を楽しんでいます。遊び方をうめ組(3歳児)に教える年上のお友だちもいたり、友だちと交互にしたりと協力しながら楽しむ様子も見られました★

 水遊び以外にも、ブロックやパズル、カルタなどで好きな遊びを集中して楽しんでいる子ども達です。