2020.07.01  プール開き~以上児~

 今日は楽しみにしていたプール開きです。楽しいプールを安全に遊ぶことができるように、プールで遊ぶお約束について園長先生からお話を聞きました。①プールの周りを走らない ②プールに飛び込まない ③プールの中で友だちを押したり、ひっぱたり、お友だちの嫌がる事はしない ④大きな声を出さない(飛沫が飛ぶことを防ぐためです) 4つのお約束をしっかり守り、プール遊びを安全に楽しめるようにしていきたいと思います。

 そのあと準備体操で体をほぐし、早速プールに入りました!今年度はコロナウイルスの感染症対策の為、一クラスを二つのグループに分けて一日おきに交代して入ります。今日はAグループが入りました。久しぶりのプールの感触に「おみずがつめたい!」「きもちいい!」と、思いきり楽しむことができていました。これからも安全に気をつけながら、夏ならではの遊びを十分に楽しめるようにしたいと思います。

※プール遊びではないグループのお友だちも汗をかいた時にはシャワー等も行いますので、毎日のプールバックの用意やチェック表の記入をよろしくお願いします。


2020.06.30 ボールプール、おもしろいね♫~ひよこ組~

 今日は雨が降っていたので、ひよこ組(0歳児)はボールプールで遊びました。明日からひよこ組にとって初めての水遊びが始まります!たらいに入って遊ぶことも初めての経験で怖がる子どももいるかもしれないので、水遊びで使うたらいでボールプールをして、たらいに入って遊ぶことの楽しさを味わえるようにしました。最初はたらいの外からボールや風船を取り、投げたり口に運んだりしてボールの感触を楽しんでいた子どもたち。保育士等がたらいに入って遊ぶように声を掛けて促すと、最初は戸惑いながらも慣れてくると、自分で出たり入ったりすることを楽しんだり、ボールを手で混ぜたりして楽しそうに遊んでいました。

明日からの水遊びも側で見守りながら一緒に楽しんでいきたいです!

2020.06.29   楽しいな★~すみれ組~

 今日の午前中は天気が良かったので、元気に園庭で遊びました!砂場やサンシャイン、三輪車など自分の好きな場所へ行き体を動かして遊びを楽しんでいました。以前よりも体を使うのが上手になり、遊具の昇り降りもスムーズになってきました。子どもたちの「やってみよう」とする姿を保育士は側で見守りつつも、昇り降りが難しい時はさりげなくサポートするようにしています。

また、園庭にはお兄ちゃん・お姉ちゃんたちが育てている野菜が実ってきています。すみれ組の子どもたちも野菜が実っていることに気づき興味津々で見ていました。「なす」「とまと」など野菜の名前を教えると、子どもたちも嬉しそうに真似して言っていました。4月当初はなかなか遊びを見つけきれず動きが少なかった子どもたちが、成長とともにいろんなことに興味を持ち遊びの幅も広がってきているようです。

2020.06.27 お部屋でゆっくり過ごしました~ひよこ・すみれ組~

朝は雨が激しかったですね。今日は室内で過ごしました。ホールにあるリトルジムで遊びました。リトルジムには、階段やスロープがあり、子どもたちはそこをどんどん自分の力で登って行きます。小さいひよこ組のお友だちも、入園したころはなかなか一人では行けなかったのですが、すみれ組のお兄さんお姉さんの姿を真似するようになり、成長と共に少しずつ登ることができるようになってきました。簡単そうに見えても、赤ちゃんが登るには手足や腰の力が必要なのでなかなか思うようにできず保育士等に助けを求めてくることもあります。しかし、経験を重ねていくうちに、上手登ったり降りたりする方法を身に付けて行きます。できなかったことができるようになった時の表情はみんなとっても嬉しそうです。また、鏡を見た時にはそこに映る自分の姿ににこにこしたり、不思議そうに見つめたりと可愛い反応を見せてくれます。すみれ組のお友だちは踏むと音が鳴るミュージックパッドを自分で並べて音の違いを楽しんでいます。リトルジムは子どもたちの大好きな遊び場所になっています。

2020.06.26 誕生会 ~全園児~

 丸の内こども園では、6月生まれの誕生日会がありました。緊張しながらもインタビューに答えてくれました。みんなで歌を歌いお祝いをしました☆そして、先生からの出し物のプレゼントでは「まほうのジュース」のお話がありました。カエルさんが「イチゴジュースがのみたいな~」と言うと、妖精さんとみんなの歌で水がジュースに変わるというマジック!子ども達は「すご~い!!」と言いながら大盛り上がりでした。すると、虫ばい菌がやってきて、ジュースを真っ黒にされてしまいます。みんなも悲しそうにしていると、そこで、妖精さんが魔法の粉で元のジュースに戻してしまいます!!それに、子ども達も「うわ~!」と言い、思わず立ち上がって喜んでいました。不思議なジュースに子ども達もびっくりです!最後に「甘いものを飲んだり、食べた後は~?」「はみがきー!」と答えてくれ、みんなで「はをみがきましょ~シュッシュッ~♪」と歌いました。最後に、魔法の粉などのタネあかしをしたので子ども達に聞いてみて下さい★ 6月生まれのお友だち、おめでとうございます!

2020.06.25  体操教室・折り紙制作~さくら組~

 朝から雨が続いています。毎日蒸し暑いです。お部屋の中は換気をしながら、エアコンや扇風機で快適に過ごすことが出来ています。今日は体操教室でした。しっかりと先生の話を聞いて、友だちの様子を見ながら運動をします。前回したフープのジャンプ、前転をしました。足を揃えるところ、手をつくところなど一度先生に教えてもらうと、あとは自分で考えて行動します。分からない時は友だちをよく見て考えます。考える力がぐんと伸びてきたさくら組(4歳児)です!

 終わってからは折り紙制作をしました。6月は「あめつぶ」です。ちょうど雨がたくさん降っていて、空を見ながら、雲の色や雨の様子などじっくりと観察が出来ました。完成したあめつぶを制作帳に貼ると、雨の大好きなものを描きました。「かたつむりにしよう!」や「ながぐつをはこう」など雨を連想しながら、楽しいおしゃべりが聞こえてきました。雨の日も元気いっぱいな子ども達です。

2020.06.24 「なーにがみえる?」★「なす、とったよー!」~たんぽぽ組~

 先日、2歳児(たんぽぽ組)は、双眼鏡作りを楽しみました。紙にシール貼りをし、好きな色のセロハン紙を選んで張り合わせ、紐をつけて首からぶら下げれるようにして、完成!今日は、その双眼鏡をぶら下げて、大喜びで園庭に飛び出して行きました。セロハン紙の色によって、様々な色に見え、空を見上げて「おそらがあかーい!」と楽しんだり、砂場の木にアリがはっているのを見つけじっと眺めたり、固定遊具の上から景色をを見下ろしたりと、色んな発見や観察を楽しむ子どもの姿が見受けられました。

 その後、自分達が苗を植え、水やりをして育てている、なす・トマト・ピーマンを見に行くと、「なす、あったよー!」と子ども達から歓声が。順番にハサミでチョキンと切り収穫しました。トマトやピーマンも、もう少しで収穫できそうなので、みんな楽しみにしています。


2020.06.23 さつまいもの苗植え~以上児~

 以上児(うめ・さくら・もも組)は、異年齢グループ(ぱんだ・こあら・きりん)に分かれて、3グループ順番でさつまいもの苗植えに出発しました。異年齢グループで過ごすのもあとわずかとなり、ももぐみはうめぐみと手を繋いでいきました。畑につくと、うねを踏まないように気をつけ、木下さんのお話を聞き順番に植えました。太陽のほうに葉っぱをむけて寝かせ、そおっと土のお布団をかけてあげました。園庭の夏野菜もずいぶん育ち、早速きゅうりやなすは収穫しました。

 これらの野菜の生長を通して興味関心を持ち、自分たちで育てた食材をいただく喜びを感じてほしいと思います。「何のお料理たべたい?」と質問すると「大学いも!さつまいもごはん!」といろんな声がかえってきました。実りの秋、おいしいお芋がたくさんとれますように。


2020.06.22 いちに!いちに!~すみれ組~

 すみれ組(1歳児)は、近くの田んぼまで、誘導ロープを握って散歩に出掛けました。出発前、「誘導ロープから手を離したら危ないので、離さないようにしっかり持って歩きます」と散歩での約束事を聞き「分かった人~?」に「はぁい」と手を挙げていた子ども達。「じゃあ好きなところ握っていいよー」に、それぞれ好きな色を握り「行ってきまぁす」と元気に出発しました。

まだまだ、途中で手を離してしまう子もいますが、「にぎにぎよー」と声を掛けるともう一度しっかり握って歩いています。

道路を横断する時は、「手を挙げて、右見て左見て右見て」と保育士が声を掛け、子ども達も真似して一緒に手を挙げて、左右を確認し交通ルールを守って上手に横断できています。

 田んぼに到着すると、「なにか聞こえるね?」とみんなで田んぼの中を覗き込み「あっ!あそこー」「カエルおったー」と指さしカエル探しを楽しみました!中には、座り込んで石拾いに夢中になる子もいましたよ。

みんなで楽しんだ帰り道、「カエルいたねー。また、見に来ようね」と話しながら、「じゃあ、カエルの歌うたいながら歩こうか?」に大きな声で「かーえーるーの♬」とノリノリで歌っていました!!

 今日は、田んぼまででしたが、少しずつ歩く距離を伸ばし、交通ルールや約束事をしっかり守りながら、子ども達と一緒に草木・花・虫・動物など、見たり触ったりする機会を増やし季節感が味わえるようにしていきたいと思います。

 

2020.06.20   いただきます!~すみれ組~

 今日は、お部屋で好きな遊びを楽しみました。おままごとコーナーが人気でお弁当箱に食べ物を入れて「どうぞ」と持ってきてくれたり、赤ちゃん人形を抱っこして室内を散歩したり…とても可愛らしい姿です!また、一人遊びから少しずつ友だちと一緒に遊ぶ姿も見られるようになり、嬉しそうに「〇〇ちゃん、おいで~」と遊びに誘っていました。まだ上手く気持ちを言葉で伝えることが出来ずにトラブルになってしまうこともありますので、保育士が仲立ちをしながら気持ちの伝え方など声かけをしています。

たくさん遊んだ後は大好きなごはんの時間です。各グループごとで準備が出来たらみんなで挨拶をしてから食べています。スプーンを下から持って食べることや、お椀の持ち方など保育士が側について丁寧に伝えています。これからも「おいしいね」「いい匂いがするね」など、子どもたちとの会話も大切にしながら楽しく食事が出来るように関わっていきたいです。横で見ていた、ひよこ組の子どもたちもモリモリ食べていました!

2020.06.19  クッキー作り~以上児~

 以上児(うめ・さくら・もも組)はファミリーデーのプレゼントでクッキーを作りしました。例年は生地作りから子ども達が行うのですが、今回はコロナウイルス感染予防の対策の為、まんまるーむの先生が生地を作り、子ども達は形づくりを行いました。

 うめ組(3歳児)は手で生地をのばして型抜きを使って形を作りました。車やお花など様々な型抜きがあり、「どれにしようかな?」とワクワクしながらクッキングを楽しんでいました。さくら・もも組(4、5歳児)は自分達で形を作っていきます!今週「どんなクッキーにしようかな?」と考えながら描いた下絵を思い出しながら、「ハートにしよう」「おかおにしよう」と頑張って形作りをしていきました。自分達で形を作るのは難しかったですが、もも組は下絵を横に置き、見比べながら細かい部分まで仕上げていくことができました!

 今日のクッキーは大好きなお家の人にプレゼントです!子ども達が感謝の気持ちを持って作ったクッキーをぜひお家でもどんな形をつくったのかお話ししながら、食べてみて下さい★

2020.06.18 リトミック ~さくら組~

 さくら組(4歳児)では、リトミックがありました。果物の名前で「さくらんぼ」など上手にリズム打ちが出来ました。長い紐を使って4人組になり電車になった時には、前回した時のことを覚えており、トンネルも上手に出来ました。自分のことしか考えていないと、すぐに紐がからまったり、こけたりして電車が崩れてしまいますが、後ろの友だちのことも考えて電車を走らせる子もいました。電車のように、日頃の中でも友だちのことを思いやる気持ちを育んでいきたいです。

 リトミックの後は、明日クッキングでクッキーを作るので、大好きなお家の人にあげるクッキーを考えました。「お家の人はみんなにどんなことしてくれる?」と聞くと「ごはんつくってくれる!」「あそんでくれる!」などの声が上がりました。日頃の感謝を込めて、どうやったら喜んでくれるかな?と考え、クッキーの下絵を描きました。どれもおいしそうなクッキーを描くことが出来ました。明日のクッキー楽しみにしていてください☆

2020.06.17 おいしいね♫ ~ひよこ組~

 子どもたちはお昼ごはんの時間が大好きです!ひよこ組(0歳児)は月齢が高い子どもは離乳食を食べ、月齢が低い子どもはミルクを飲んでいます。離乳食を食べる子どもは保育士等と一緒に「頂きます」の動作をして、目の前におかずやおにぎりを置くと、嬉しそうに手づかみ食べをします。ミルクを飲む子どももお腹が空くと、泣いて教えてくれます。離乳食を食べるときには子どもの目の前におかずやおにぎりを置き、手づかみ食べを促しています。またミルクを飲むときには子どもと目を合わせ、「お腹が空いていたんだね」と優しく声を掛けながら子どもが安心してミルクが飲めるようにしています。これからも子どもが自分で食べようとする意欲を大切にしたり、安心感を持ってミルクが飲めるようにしていきたいです!

2020.06.16 英会話教室 ~ももぐみ~

 ももぐみ(5歳児)は英会話教室に参加しました。楽しく英語に触れ、身近に感じる事ができる教室なので子ども達も毎回とても楽しみにしています。今日は英語での合図に合わせて身体を動かしたり、色んな動物の名前を英語で覚えました。カードをみながらジェスチャーも交え、講師のゆか先生と一緒に「a dog」等、声に出していきます。発音もしっかり真似ている子どももいます!その後は、今日習った動物の塗り絵をして楽しみました。塗り絵の後は・・色鉛筆を削り、全ての色がそろっているか子ども達と確認しました。みんなで使う色鉛筆、次に使うお友達が使いやすいようにきれいにして戻しました。身近なものを大事に扱い、大切にできる気持ちも日々の保育、教育の中で育っていくようにしています。


2020.06.15 何してあそぼうかな?~たんぽぽ組~

 たんぽぽ組(2歳児)は、朝のお集りでいつも「今日のおてんきは?」と聞くのですが今日は「くもり」「お外は〇」と答えていた子ども達です。久しぶりの外遊びでは固定遊具の上まで登ったりと身体を動かしながら好きな遊びを楽しんでいました。

 遊んでいる途中で「せんせいみてー」「なすびがある」と以前植えた野菜が出来始めたのを発見していました!自分たちで植えた野菜にも興味を示し「早くたべたい」と収穫するのを楽しみにしている子ども達でした。また、「ひまわりのはっぱも大きくなってる」と話していました。

 室内では季節の花を制作で「あじさいとかたつむり」を作りました。ハサミの使い方も練習を繰り返し行った為、自分で切ってはのりで貼り付けました。まだ未完成ですので、出来上がりを楽しみにしみに!

 沢山遊んだ後はご飯もいっぱい食べていました。

2020.06.13   ビリビリ楽しいね!~ひよこ・すみれ組~

 ひよこ・すみれ組(0・1歳児)の子どもは新聞遊びをしました。”新聞”はとても身近な素材ですが、破る・丸める・小さくちぎるなど様々な遊び方が出来ます。ひよこ組(0歳児)の子どもたちは、まだ自分で破るのが難しそうだったので保育士が破って見せたり丸を作ってあげると興味を示し、自ら新聞を握ったり引っ張ったりして素材に触れるのを楽しんでいました。「びりびり」と破れる音にも興味津々で、ジーっと見ていました。すみれ組の子どもたちは手先も器用になり、みんな思い思いに楽しそうに破破ったり丸めたりしていました。また、新聞紙を自分で丸め節分の豆に見立てているようで「おにはーそと」と言って投げる子どももいました。少しずつ想像力も豊かになり、遊びの幅も広がってきているように感じます。これからも様々な素材に触れながら楽しく遊んでいきたいと思います。

2020.06.12 クッキング~以上児~

 子ども達が大好きなクッキングの日です。先日収穫したじゃがいもとご厚意でいただいた玉ねぎなどの野菜を使って、子ども達の大好物、カレーライスを作りました。苗を植え、自分たちで収穫した野菜を、自分たちでクッキングすることで食べ物への感謝の気持ちが自然とうまれ、苦手なものでも頑張って食べようなど食への意欲が芽生えます。

 今日のカレー作りは3,4,5歳児が作業を分担し、力を合わせて作りました!うめ組(3歳児)は野菜の皮むき、さくら組(4歳児)はうめ組のむいた野菜をバトンタッチして切りました。もも組(5歳児)は、切るのが難しい玉ねぎの皮むきと、切る作業、そしてお米とぎをしました。みんなで協力して作ったカレーライスは格別で、たくさんおかわりしましたよ。入っている野菜を見て「あっ、これぼくが切った野菜!!」と楽しい会話が聞こえてきました。

2020.06.11  初めての体操教室 ~うめぐみ~

 昨日は時の記念日。うめ組(3歳児)でも“時間ってなんだろう?”とお話をしました。朝起きるのは○時、おやつの時間は○時…と時計の針を使って話をしていくと、「おうちにもとけいがあるよ」など教えてくれました。時間のお話から繋げて、今日は腕時計を作りました。「○時にしよう!」や「10時はどうやって書くの?」と尋ねたりしながら、針の部分は自分達で考えながら書いていきました。日頃の生活の中でも少しずつ時間を意識していけるように、声掛けなど行っていきたいと思います。

 また、今日はうめ組になって初めての体操教室でした。朝から新しい体操服を着てきて嬉しそうな子ども達。「どんなことをするんだろう??」と楽しみな反面、少しドキドキしている様子でした。体操教室を通して“十分に体を動かすこと”“順番を待つこと”“体操座りで話を聞くこと”など様々な経験をしていきます。初めての今日はフープやマットを使って、ジャンプやでんぐり返しをしました。お話を聞きながら、最後まで楽しく取り組むことが出来ました。30分の体操教室が終わると「たのしかったー!」と言っていました。次回の体操教室を楽しみにしている子ども達です!


2020.06.10 じゃがいもほり!! ~以上児~

 以上児(3,4,5歳)は、冬に植えたじゃがいもを収穫してきました!種芋だったじゃがいもが、お店に売ってあるようなじゃがいもまで大きくなっていて子ども達も大喜び!!土を掘れば掘るほど、どんどんじゃがいもが出てくるので子ども達も一生懸命に掘っていました!様々な大きさや形のじゃがいもがあり「ふたごのじゃがいもだ!」「たんこぶができているじゃがいもだ!」と色んなものに例えながら楽しんでいました。大きなじゃがいもを見ながら「カレーライスに入れてもらおう」「ポテトサラダにもなるねー」とわくわくしながら話していた子ども達、収穫した喜びを友達と共有し、食への関心も深まっているようです。

 その後は、時の記念日という事で時計を作りました。ゼリーカップが子ども達のアイディアで色んな時計に変身!!様々な用具を使い、イメージを膨らませながら個性的な時計が出来上がりました。時間の大切さを知るとともに、生活の中で時間への意識が更に深まっていくのではないかと思います。


2020.06.09  どろんこ遊び ~たんぽぽ組~

 お天気も良く、たんぽぽ組(2歳児)は泥んこ遊びをしました。「今日は泥んこ遊びをします」とお話すると「やったー!」ととても嬉しそうにしている子ども達。園庭に出て水を撒くと自然に泥に触れ遊びだしました。泥遊びでは、スコップやカップを持ち食べ物を作ったり、お団子やケーキを作ったりしていました。また、「ぷにぷにしてるね~」「どろどろだよ」など感じたことを言葉にして表現したり、ピチャピチャと水たまりの上を走ったりして全身を使って水や泥の感触を楽しんでいました。気温も高くなり水遊びが気持ち良い時期になり子ども達も嬉しそうです。お部屋に帰ると「また泥んこしようね~」という声が聞こえてきました。これからどんどん暑くなると思いますので熱中症には十分気を付けて戸外遊びを楽しんでいきたいと思います。

2020.06.08 水遊び楽しいな ~ひよこ組・すみれ組~

 今日も日差しの暑い一日でした。ひよこ組・すみれ組は体調の良いお友だちはテラスで水遊びをしました。すみれ組は水遊び用の肌着に着替えて準備OKです!水を入れたタライを見て、みんな一斉に嬉しそうに駆け寄っていきました。すみれ組さんは昨年プール遊びを経験している分、遊びがダイナミックでした。ジョウロやスコップで水をすくってジャ~っとこぼすことを楽しんだり、顔や体に水がかかると「きゃっ」と最初は驚いた様子でしたが、ひんやり気持ちいい水の感触ににこにこ笑顔がたくさん見られました。だんだん慣れてくると、タライの中に入って足をバタバタさせる子どももいました。

ひよこ組さんはタライの近くに保育士等と一緒に座って、水遊びをしました。保育士等が水に触ってみせたり、「冷たくて気持ちいいね」と声を掛けているうちに自分から水に触りに行ったり手を伸ばして水に浮かんでいるおもちゃに手を伸ばす姿が見られました。プール遊びが始まる前にたくさん水に触れることで、心地良さを感じたり、水の不思議さや面白さを経験して夏のプール遊びを思いっきり楽しむことができるようにしたいと思います。

お部屋で過ごしたお友だちはリトルジムで遊びました。階段や坂を上手に登り、上まで行くとにっこり笑顔を見せてくれました。

2020.06.05 なんのおもちゃで遊ぼうかな? ~たんぽぽ組~

 たんぽぽ組(2歳児)は、お部屋の玩具で遊びました。木製の汽車を長く繋いだレールの上を走らせてみたり、ままごとコーナーでは、人形をおんぶして「おいしいごはんができましたよー」とお料理を作ってみたり、粘土遊びでは、「おだんごできたよ」「ハートの形ができた」と色々な物を作って嬉しそうに見せてくれました。子ども達それぞれで、何の玩具で遊びたいかを考えさせながら、遊びたい玩具のコーナーで、友達と関わりながら楽しく遊ぶ姿が見られました。

2020.06.05  今日も元気に!~すみれ組~

 すみれ組(1歳児)は、今日も元気に外遊びを楽しみました。

帽子を被り、「お友達と二人で手を繋いでね」にお友達を誘い、手を繋いでお部屋から靴箱まで行っています。

靴を履き、お話しを聞いたら「遊んでいいよー」の声にみんな走ってそれぞれ遊びたい遊具へ!!

三輪車やサンシャインが人気で、三輪車はまだうまく自分達でこげないので、保育士やお友達に後ろから押してもらったり、サンシャインは階段を登って、すべり台を何度もすべって遊んでいましたよ。

今日は、ロッククライミングに挑戦してみる子もいて、一人が挑戦すると「わたしもー」っと、次から次へと保育士に援助してもらいながら登り、登りきるとニコッと嬉しそうにしていました!!遊びの途中で、水分補給も行っています。

体をたくさん動かして体幹を鍛えたり、遊びを通してお約束を守ってお友達と楽しく遊んでいけるようにしていきたいです。 

 

2020.06.04  はじめてのリトミック♪ ~うめぐみ~

 今年度初めてのリトミック、うめぐみは以上児になって初参加のリトミックでした。講師の先生の話も良く聞いていて、みんな楽しく参加できました。ピアノに合わせて走ったり止まったり、中にはまだ上手く出来ない子もいますがギャロップでお馬になり走ったりジャンプしたりしました。スティックを使って、靴やさんに変身。うさぎさんやぞうさん、ありさんの靴をトントントン!と打ちながらつくりました。ぞうさんの時は大きく叩き、ありさんの小さく叩くなど工夫して出来ていました。よく耳で聞いて、身体全体でリズムを感じながら楽しんでいました。終わって「楽しかった!」と何人も言っていました。日頃の保育の中でも取り入れていき、持続性のあるものにしたいです。次のリトミックも楽しみです。


2020.06.03  梅塩漬け ~以上児(3,4,5歳)~

 以上児(3,4,5歳)は梅塩漬けをしました。日本の伝統的な食文化に触れる事ができる機会です!“青い梅がみんなの食べている赤い梅干しになるのはなぜ??”と、まずは絵本を見てみました。見ているうちに「うわー すっぱそう」と、子ども達は顔をしかめていました。

 今回はコロナウイルス感染症予防対策の為、ももぐみ(5歳児)が代表して行い、さくら、うめぐみ(3,4,歳児)は見学という形をとりました。塩漬けの一つひとつの作業を丁寧に行っていたももぐみさん。うめを入れた瓶はお部屋のどこに置いた方が良いか子ども達に聞いてみると、「すずしい所がいい!!」と、絵本で見た事を教えてくれました。梅干し作りの体験を通し、これから“うめす”がどのくらい出てくるのか子ども達と一緒に変化を発見し、毎日楽しみにしていきたいと思います。 

 


2020.06.02 初めての英会話教室 ~さくら組~

 さくら組(4歳児)では、初めての英会話教室にワクワクです。荒川先生が「Hello!」というと子どもたちも「Hello!」と挨拶できました★「Stand up!」「Sit down!」など初めて聞く言葉に”なんだろう?”と考えながらも、少しずつ覚えていく子ども達。自己紹介では「What's your name?」と聞かれると自分の名前を言うことが出来ました。そして今日は、4匹の動物を教わりました!くま、うさぎ、さる、ペンギン、荒川先生の発音を真似して言うことが出来ました。覚えた動物でジェスチャーゲームをしたり、英語の音楽に合わせて身体を動かしたり、初めてのことで子ども達も興味津々で英会話に参加することができました。英語の歌に合わせて「ワン・ツー・スリー」と歌う様子も見られました。英語を覚えられて嬉しそうです!次の英会話もとても楽しみにしています♪

2020.06.01 園庭で遊びました!~ひよこ・すみれ組~

  ひよこ組(0歳児)とすみれ組(1歳児)は園庭で遊びました。戸外が暑くても元気な子どもたち!ひよこ組はポーターに乗ってすみれ組のお友だちに押してもらって遊んだり、砂場の砂を手で触って遊んだりしていました。砂を口に入れないように側で見守りながら、保育士等も「砂が冷たくて気持ち良いね」と声掛けをしながら一緒に砂遊びをして、感触遊びを楽しみました。すみれ組は六角ジムに登ったり、サンシャインで遊んだり、保育士等とボール遊びをしたりして遊んでいました。

室内で過ごしたお友だちは柵につかまり立ちをしたり、音が出るおもちゃを振ったりして遊びました。つかまり立ちをしているときには側で見守り転倒しないようにして、おもちゃで遊んでいるときには「良い音がするね」などと声を掛けながら一緒に遊ぶようにしています。これからも子どもの挑戦したい気持ちを大切にしながら一緒に遊びを楽しんでいきたいです!