20202・09・30 頑張ってるよ!たんぽぽ組

 今日は外で運動会のリズムの練習を行った、たんぽぽ組(2歳児)です。今まではお部屋の中で練習を行ってきました。外での練習になるとお部屋での練習と広さが違う為、まずは「私は赤」「ぼくは黄色」と自分の立ち位置を確認しました。その後は曲に合わせ保育士等を見ながら一生懸命踊っていました!

 他のクラスのお友達が練習してる姿を見ながら、少しずつ運動会への実感がわいてきているようです!!

 すみれ組(1歳児)は、今日は小麦粉粘土をして遊びました。初めに、保育士から「これは何色でしょ?」と色のついた粘土を順番に見せてもらい、「あか」「きいろ」「みどり」っと一緒に口ずさんで色の名前を言ってみたり、知っている色の名前をすぐに答えている子もいました。3色の色を覚え、「どの色がいい?」っと好きな色の粘土を選び粘土遊びの始まり!!

 「こねこねー」「びよーん」っと言いながら、丸めたりちぎったり、伸ばしたりと自由に変化していくのを楽しみ、想像しながら「見てー!!おばけー」っとおばけを作ったり、一色だけではなく二色、三色っと色を混ぜて「ケーキ」っとケーキを作ったり、赤と緑で「いちごー」っといちごを表現したり、粘土を大きく丸めて「プップー」っと言いながら車を作って走らせて遊んでいるお友だちもいました。

自分達で色や形でどんなものができるか考えられるようになり、見立て遊びも上手にできています!!

最後は、「ケーキ作ってー」っとリクエストがあり作ってあげると、みんなで「たんたんたんたん♬誕生日~」っと誕生日会ごっこをして楽しみました。

 小麦粉粘土遊びを通して集中力がつき、見立て遊びが上手になったり、創造性、指先を器用にするなど子どもの五感にとって良い刺激遊びになります。これからも、様々な感触遊びを取り入れて楽しんでいきたいです。

2020.09.28   リズム練習&秋みつけ!~うめ組~

 過ごしやすい季節になり、朝から元気に園庭で遊んでいます。運動会練習も園庭で行うようになり、うめ組(3歳児)はリズム練習をしました。隊形移動の確認をしたあと、踊ってみました。さくら組やたんぽぽ組のお客さんに見られて、張りきる子、恥ずかしい子様々でした。これから外での練習が増えていくと思います。

 練習の後は秋の花、ひがんばなについて話しました。「葉っぱはあるかな?」「ない。」「これは何?」「みんなも見つけに行く?」と会話しこども園の周りの土手を散策。他にもえのころぐさやおしろいばなを見つけ、なんとばったが頭にとんできて皆でそおっと観察しました。まだまだ実際にに触れて感じて秋みつけを楽しんでいきたいと思います。



2020.09.26   楽しいね!~すみれ組~

 日中の暑さも和らぎ、お出かけに最適な時期になりました。

すみれ組でも近々、秋を探しに行こうとお散歩を計画しています。そこで、すみれ組(1歳児)では土台となる画用紙にお絵描きやシール貼りをしてオリジナルのお散歩バックを制作中です。お絵描きが大好きな子どもたちは「丸をかいたよ」「あんぱんまん!!」などとお話をしながら楽しそうに描いていました。シール貼りでは上手くはがせずに困っている子どもたちもいましたが保育士が少しはがしてあげると残りは自分の力で取り、ペタペタ嬉しそうに貼っていました。子どもたちが自分で「やってみよう」としている時は見守り、困っている時は全部を手伝うのではなく少しだけ、さりげなく手伝うようにしています。

 制作を楽しんだ後は、子どもたちの大好きなお昼ごはんの時間です。野菜や果物の名前を覚え始めた子どもたちは、「にんじん」「たまご」など知っている食べ物があると得意気に教えてくれます。保育士や友だちと、いろんな話をしながら楽しいごはんの時間となりました。

2020.09.25 お誕生日会~全園児~

 11人の9月生まれのお友だちのお誕生日会がありました。朝からドキドキワクワク、少し緊張していた子ども達です。インタビューでは少し恥ずかしそうではありましたが、立派に答えていましたよ。小さなお友だちも泣かずにがんばりました!好きな食べ物、遊びなど様々な質問を答えていました。先生の出し物は、子ども達の大好きな<クイズ大会>でした。今日のクイズは動物クイズです。色々な動物の名前を答えるだけでなく、その動物の赤ちゃんの頃を当てっこしました。たんぽぽ組(2歳児)やうめ組(3歳児)もがんばって手を挙げていましたよ。答えが間違ってしまっても、もも組(5歳児)が一緒に答えてくれたりと、優しさであふれるクイズ大会でした!まんまルーム特製、うさぎとかめのおひるごはんもおいしく食べました✨

2020.09.24  おおきくなったかな~ひよこ組~

 9月からひよこ組に新しいお友だちが加わりますますにぎやかになりました。今日は月に1度の身体測定を行いました。身長・体重・胸囲・頭囲を看護師が測定します。ひよこ組の小さい子どもたちはまだ慣れておらず、何をするのかドキドキです。体重計や身長計に乗ると不安そうな表情になったり、泣いてしまう子どももいますので、保育士等が側で「〇〇ちゃん大きくなったね」「大丈夫だよ」等声を掛けたりしながら不安を少しでも取り除くことができるようにしています。まだまだ泣いてしまうこともありますが成長と共に泣かずにできるようになってきます。みんな頑張りました!

 身体測定の後はホールで遊びました。今、子どもたちはホールの探索が大好きです。歩いたりハイハイで自分の好きな場所目指してどんどん進んでいきます。“先生ちゃんとついてきているかな~”というように時々後ろを振り返る姿が可愛いです。歩くことができるようになると視界も広がり興味もぐんと増えてきます。子どもたちの“自分でやってみたい”という気持ちを伸ばしていけるようにこの時期に様々な経験をしたいです。

 

2020.09.23  ぶどうが出来ました☆~うめ組~

  うめ組(3歳児)は運動会のリズムの練習をしました。動きが少しずつ揃うようになり、手をしっかり伸ばす・ひざを曲げるなど細かい一つひとつの動作を一緒に確認しながら練習していきました!来週のリハーサルに向けて頑張っている子どもたちです。

 練習のあとは折り紙制作を行いました。今月は「ぶどう」を折りました。保育士等の話をしっかり聞き、折り方を見て、真似して折っていきます。月に1回折り紙制作を行っていますが、4月の頃と比べると随分、真似て折ることが上手になりました。折り方が分からないお友達には折り紙が得意なお友達が「こうやって折るんだよ」と教えてあげるなど自然とお友達を思いやる気持ちも見られます。「ぶどうには粒があるから丸をいっぱい描こうね」と話し、クレヨンで丸を描いていきました。制作の前には「緑色のぶどうはなにかな?」「ぶどうはどうやってできるのかな?」「ぶどうを使った料理はなにがあるかな?」等と質問をしたり、みんなで意見を出しあいながら、今日の制作を通して、「ぶどうってどんなものなんだろう??」と興味をもつこともできました!

2020.09.19  じのじの、ぺったん楽しいね♪~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)はクレパスでなぐり書きや、シール貼りをして遊びました。何度か経験したことがあるので「じのじのしようか」と保育士が声を掛けると、「じーじー!じーじー!」と言っている子どももいました。少人数ずつ行うことで、保育士と一緒にクレパスを持って手を動かしたり、一人でクレパスを持ってなぐり書きをしたりと、一人ひとりの発達に合った援助ができるようにしています。なぐり書きをしたあとはシール貼りもしました。月齢が高い子どもは、指についたシールをなんとか剥がして画用紙に貼ろうと集中していた子どもたちです。中には画用紙に貼ったシールを剥がして遊んでいる子どももいました。

 なぐり書きをしたりシール貼りをしたりしている間、月齢が低い子どもは午前睡をしたり、ミルクを飲んだりしました。ミルクを飲んでいるときは目を合わせて「ミルク美味しいね」「〇〇ちゃん」と声を掛けながら授乳をするようにしています。

 これからも一人ひとりの生活リズムに合わせて、快適に過ごせるようにしていきます。また、表現遊びを通して手指の発達も促していけるようにしていきます。

 今日はもも組(5歳児)の生け花教室でした。秋の花をたくさん使って綺麗にできたので紹介します。

2020.09.18  サラサラ!とろーり!楽しいね!~すみれ組~

 今日は、すみれ組(1歳児)は片栗粉スライムを作って遊びました。「先生、今日ね片栗粉っていう白い粉持ってきたよ。今からこれで遊ぼうね」と声を掛けると、子どもたちは興味津々!!紙皿に片栗粉を入れてもらい、「どんな感触がするかな?手で触ってみてね」に、子どもたちは手で片栗粉を触り「サラサラー!!」や「きもちいいねぇ」と片栗粉のサラサラした感触を楽しんでいました。

 その後、保育士に水を入れてもらうとスプーンを使って自分達で混ぜる作業に挑戦! 

「混ぜ混ぜー」っと言いながらサラサラした片栗粉がトロンっと変化していく様子を楽しみながら混ぜ、「見て~!できたー」っと嬉しそうに見せてくれました。

「手で触ってみてもいいよ」に最初は恐る恐る触っていた子が多かったのですが、慣れてくると両手を紙皿の中につけて触ってみて白くなった手を見せ「おーばーけー」と言って遊んだり、スプーンですくって「びよーん」っと言いながらトローリ垂れていく片栗粉の様子をじーっと見つめて遊んだり、手で握ると固まり手を開くと溶けていく様子を面白そうに見つめ「〇〇もしたーい!!」と言い、手の平に乗せてあげると握ったり開いたりして遊んでいました。

みんな楽しかったようで飽きることなく「まだしたーい!」と言いながら遊ぶことができました!!

 お家でもぜひ片栗粉と水があればできますので機会があれば楽しんでみて下さい!!

2020.09.17 気持ちを一つに! ~もも組~

 もも組(5歳児)では、みんなの気持ちを一つにしてバルーンの練習を頑張っています。今日は室内だったので、振りの細かい所をバルーンをもたずに練習しました。子ども達から「~したらもっといいね!」「~したらやりやすいね!」などと、どうしたらもっとかっこよく見せることが出来るのか、子ども達からの言葉が出てくるようになりました。友だちの話に耳を傾け、保育士等も子ども達の主張を大事にしながら、アイデアを取り入れ進めていっています。体操教室では、下田先生に難しいところはコツを教えてもらいながら頑張っています。練習後は楽しみにしていた食事の時間です。頑張った後の食事は一段と美味しいようです。その後は、好きな遊びを見つけ楽しんでいます。最近では虫図鑑にはまっている子ども達が多く、見つけた虫をシールで貼っています。秋の昆虫が顔を出し始めたので、図鑑を見て虫の種類や名前を知ったりしながら楽しんでいます。


2020.09.16 運動会練習☆~うめ組~

 毎日運動会に向けて練習を頑張っているうめ組(3歳児)の子どもたち。今日もお部屋でリズムの練習をしました。笛の合図を聞いて動く隊形移動の練習では、保育士等に誘導してもらう部分もありますが、日々の繰り返しの中で子どもたちだけで移動ができるように練習を頑張っていきたいと思います!みんなで力を合わせないと動きが揃わないので、「一人ひとりが“頑張る力”を持つことが大事だよ」とお話すると手を真っすぐに伸ばしたり、足をあげて歩いたり等、どうやったらかっこいいかな?と考えながら練習に取り組んでいました。これからは園庭での練習も行いながら、運動会まで頑張っていきたいと思います!

 練習のあとは月刊絵本をみんなで読みました。月に1冊みんなで読む絵本で、保育士等のあとに文字を指で追いながら声に出して読んでいきます。まだ平仮名を読むことができなくても、文字を意識しながら絵本を読んでいくことで少しずつ文字にも興味がもてるようになってほしいと思います。最後に絵本の振りかえりをすると、よくお話の内容も覚えていて質問にもどんどん答えてくれました。どんなお話だったかお家でもお話してみてください☆

2020.09.15 まぜまぜ・まるまる、楽しいな~! ~たんぽぽ組~

 今日は、9月15日「十五夜」、それにちなんでたんぽぽ組(2歳児)は、クッキングでお団子作り(さつま芋のお団子)をしました。丁寧に手洗い消毒をし、衛生管理をきちんとして、エプロンと三角巾をつけクッキングスタート!まんまるーむの先生に作り方を教えてもらいながら、さつま芋を潰したものにバターと砂糖を入れてスプーンで混ぜ、それを一人ずつクッキングシートに分けて丸めました。一個の大きい丸や、小さい丸の形をたくさん作ったりと、様々な形のお団子が出来ました。仕上げに溶き卵をハケで塗り、オーブンで焼いて完成!昼食の時間、みんなで「おいしいね~」「まんまるだねー」と喜んで食べました。午睡前にみんなで「パパ、お月さまとって!」という絵本を楽しんで、秋の季節を満喫しました。今夜、まんまるいきれいなお月様が見えるといいですね!

2020.09.14 運動会の練習 ~さくら組~

 さくら組(4歳児)は、運動会の練習をしました。カラーガードの練習では、園庭に出て隊形移動を行いました。初めての園庭での練習だったので戸惑いながら、お部屋で何回も練習したことを思い出しながら、少しずつ出来るようになりました。これからは、自分の位置が覚えられるように、練習を重ねていきたいと思います!かけっこの練習では、①名前を呼ばれたら右手を挙げて返事をする②「よーい!ピー!(笛)」の「よーい」の時に、線からはみ出ないようにする。この2つに気をつけながら行いました。1回目は間違う子どもも2回目は上手に出来ました。こけて怪我をしたお友だちもいましたが、立ち上がり最後まで走りきることが出来ました。その子がゴールするとみんなで近寄り慰める優しい子ども達です。最後に「みんなのお家の人は、誰が速かった。ではなく、最後まで走るみんなの頑張ったところを見てるよ。」と話しました。子ども達の頑張った姿を褒め、自信に繋げていきたいです。踊りの練習では、隊形移動の練習を行いました。振りを少しずつ覚えていっています。腕を伸ばすところは「ピッ!」と伸ばすことに気を付けながら、頑張りました!

2020.09.12  ゆっく~りと☆たんぽぽ組☆

 今日は土曜日でいつもよりもお友達が少なかった、たんぽぽ組(2歳児)はお部屋での遊びをゆっく~りと遊びを楽しみました。パズルやビーズ差しも自分一人で出来るようになり、出来上がると「一人でできたよ」と満足げに保育士等に見せてきます!みんなで同じもので遊んだり女の子同士・男の子同士と分かれて遊ぶ姿も見られました。

 この時期になると、一人遊びから気の合う友達と一緒に遊ぶようになり遊びも発展していきます。

 遊んだ後は「おいしいね~」と言いながら昼食をたべました!

2020.09.11  最後のプール!! ~ももぐみ~

 ももぐみ(5歳児)にとってこども園、最後のプールの日!!昨日から「雨が降りませんよに!」「てるてる坊主を作っておこう!!」等、子ども達は楽しみにしていました。子ども達の願いもかなって天気に恵まれ、プールに入る時間が待ちきれない様子の子ども達!!お楽しみのプールの前に、運動会の鼓隊練習をしました。少しづつ音がそろいはじめ、演奏後は「たのしかった~!」と達成感を感じているようです。拍子の取り方が難しい所は、友達間で教えあっている姿もみられます。そこから、できるようになった時は互いに嬉しそうです。同じ目的を持ち、一緒に練習を進めていく楽しさも味わっているようです。その後は・・お楽しみのプールです!!プール遊びの中でも、潜れるようになる、お魚のように蹴伸びができるようになる、等、一人ひとりが目標を持ち、楽しんできました!今日も、笑顔でいっぱいのプール遊びとなりました!


2020.09.10   元気いっぱい!!~すみれ組~

 暑さが以前よりもやわらぎ、たくさん外遊びが出来る季節になりました。

 すみれ組(1歳児)の子どもたちも朝から「外行く?」「よーいどんする!」と保育士に話をする姿があり外遊びを楽しみにしている様子でした。水分補給をし靴下や帽子の準備が出来たら園庭に向かいます。園庭には、いろんな固定遊具や砂場があり子どもたちは嬉しそうに自分の好きな遊び場所へ走って行っていました。以前よりも体を上手に使えるようになり、アラジンのクライミング部分や綱渡りの部分を自分の力で登ったり長い滑り台も怖がることなく滑ったり、遊びを楽しんでいます。保育士は必ず遊具の側につき、子どもたちの「やってみよう」とする姿を見守ったり、一人ひとりに合った援助をするようにしています。

また、砂場ではスコップを上手に使って山を作ったりカップに砂を入れてひっくり返しいろんな形を作ったりしました。コップに砂を入れて「どうぞ」と持って来てくれる子どももいて、簡単な言葉のやりとりをしながら遊びを楽しむこともできるようになりました。

以前と比べ体力もついてきたように感じるので、今後も子どもたちが楽しく体を動かすことが出来るような活動を考えたり、遊びに誘ったりしていきたいと思います。

2020.09.09 たくさん遊んだよ♪~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は裏庭で遊びました!今までは保育士等と一緒に滑り台を滑ったり階段を上ったりしていましたが、今日は月齢が高い子どもは自分から滑り台が付いている遊具に挑戦!高いところに登っていると「落ちそうで怖いな」と思うこともありますが、子どもの「挑戦してみたい!」という気持ちを大事にして側で見守ったり、できないところは援助をしたりして、自分でできた達成感を味わえるようにしています。これから戸外遊びが多くなりますが、まだまだ暑いので部屋に戻った時には水分補給をしっかりしながら、戸外で体を沢山動かして遊べるようにしていきたいです。体調が悪くて裏庭で遊べなかった子どもはホールで遊びました。保育士等に抱っこをされて車を持ったり、風船で遊んだりと安心して好きな遊びを楽しむ子どもたちです。保育士等から離れてリトルジムに階段から登ってつかまり立ちをしたり、トンネルをくぐったりして遊んでいる子どももいました。これからも全身を使う遊びをたくさん取り入れて、身体の発達を促せるようにしていきたいです。

2020.09.08 台風一過~さくら組~

 台風も過ぎ去り、今日は良い天気です。被害にあわれた皆様にはお見舞い申し上げます。保護者の皆様にはご協力とご理解をいただきまして感謝申し上げます。

 朝晩が涼しくなり、秋の気配を感じられるようになりました。名残惜しいですが今週でプール仕舞いです。プールの水をためていると、ドキドキワクワク嬉しそうな子ども達です。気温もぐんぐん上がり、プール遊びを思いっきり楽しみました!水が苦手だったけど大丈夫になった子、潜れるようになって嬉しそうな子、バタ足をして前に進んでいる子など、一人ひとり、それぞれがこの夏でぐんと成長しました。一週間、お天気になることをみんなでお願いしました!プールが終わってからは、運動会の練習です。リズムと、鼓隊のカラーガードの練習も、少しずつ進んでいます。まだ暑いので室内での練習が主ですが、涼しくなったら、園庭での練習も始まります。子どもたちがみんなでこころひとつにしてがんばる姿が見られると思います。お楽しみに!!

2020.09.05  ピーチデー!!~ももぐみ~

 ももぐみ(5歳児)が楽しみにしていたピーチデー!!この日の為にクッキングの内容を決めたり等、友達と一緒に考え、話し合いをしながら準備をしてきました。昨日は“みんなで楽しい日にしよう!!”と、お部屋の飾り付けをして気持ちも盛り上がり、今日を迎えました。

 お楽しみ、一つ目は“”ピーチデーランチ(みんなで名前をつけました)”作りです。手順等は事前に話し合って決めていたので、スムーズに進んでいきました。緊張しながら包丁をゆっくり使って材料を切ったり、ハンバーガーのパンの形作りをしたりと、自分達で計画した事を実行する楽しさも感じられたようです。お楽しみ、2つ目は“宝探し”です。ミッションを完了する為に探検家になりきって園内探索し、最後にお菓子のプレゼント(宝物)をもらいました!一人ひとりが沢山考えながら、最後は友達と協力しあってミッションをクリアしていた子ども達、とっても頼もしかったです!その間に、みんなで作ったピーチデーランチが出来上がり、喜んで食べていました。お楽しみ、3つ目は保育士等による出し物で盛り上がりました!午後からはすいか割等のお楽しみもあります!!子ども達にとって特別な一日になる事と思います!

 ※ピーチデーの様子は後日、一人づつお配りしますのでお楽しみにしてください!

 


2020.09.04 どっちからしようかな? ~たんぽぽ組~

 たんぽぽ組(2歳児)は、園庭での外遊びと室内での制作を、子ども達にどっちから先にしたいかを選ばせて遊び始めました。

最初に外遊びを選んだ子ども達は、汗をかいた後、シャワーを浴びてすぐに着替えが出来るように机の上に替えの衣服を準備をして、園庭へ。3種類の固定遊具(サンシャイン・アラジン・ミッキーバス)によじ登り、すべり台を滑ったりして、元気いっぱい身体を動かしたり、運動会の練習用の白線の上を「よーいドン!」と言って走ったりして楽しんでいました。

室内での制作は、「おばけのぐるぐる」と題して、クレヨンを使ってぐるぐるの円を描きました。子ども達は、おばけが大好き!

「100ぴきのおばけのたんじょうび」のお話を読んで、おばけのぐるぐるを描きました。子どもの描画と成長発達は、実は密接に繋がっています。線のなぐり描きだったものが、経験や運動機能の発達に合わせていろんな形に変化していきます。今日「おばけのぐるぐる」で描いた線は、手首の回転や肘の動きも連動させ、大小様々なうずまき線です。そのうずまき線を「おばけ」に見立て、シールで目をつけて個性の光る、それぞれに違った楽しい「おばけ」が完成しました。

 自分の意思で「これがしたい!」と決めることが出来るようになってきました。このような「意思決定力」を大切に伸ばしていきたいと思います。

2020.09.03 ぺったんしたよ ~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は様々な月齢の子どもたちがいるので、日々の活動もそれぞれに合わせて行っています。今日はホールで遊んだり、保育士と1対1でゆっくりと関わりながら制作活動をしました。まだ午前中に眠くなる子どももいるのでその時には保育士が抱っこしたり側にいて安心して眠れるようにし、起きた時にも「おはよう、おめめさめたね」など声を掛けて、目覚めたときにも安心できる人が側にいることで心地良い睡眠をとれるようにしています。

 制作では、ぶどうの実をぺたぺた貼りました。両面テープをはがして子どもに渡すと、うまく画用紙に貼ることができ、保育士が「上手にできたね」というと、嬉しそうに「わぁー」っと言って手を挙げて喜ぶ姿や、手についたままなかなか剥がれず、それをなんとか剥がして画用紙につけようと夢中になる姿が見られ、一人ひとりの反応の違いがとても可愛らしかったです。スタンプでぶどうの実を表現した子どももいます。最初は保育士と一緒にぺたぺたしましたがし楽しさが分かると自分でスタンプを持ってやってみようとしました。色々なことに興味を持ち始めたひよこ組さん!これからもみんなでたくさんの経験を楽しんでいきたいです。おいしそうに実ったぶどうの制作をお楽しみにしていてください。

2020.09.02 よーい、ドン!!  ~さくら組~

 さくら組(4歳児)では、運動会のかけっこの練習を行いました。「私が一番になる!」と競争心の強い子ども達ですが、友だちに思いやりを持つ為にも、誰が早いではなく、最後までどんなことがあってもゴールした人が一番かっこいいね★と話しながら行いました。友だちに「がんばれ~!」と応援する姿もあり、途中でこけてしまったり、靴が脱げてしまう子もいましたが、最後まで諦めず走りきる姿があり、「最後まで頑張ったね!」「えらかったね!」と褒められ、楽しい気持ちでかけっこをすることが出来ました。練習の後も、「せんせい、よーいどん!っていって~♪」とかけっこ遊びを楽しんだり、子ども達同士で「つぎは、わたしがせんせいね!」と先生のマネする子もおり、意欲的に楽しむ姿が見られました。砂場や虫探しなどもしたりして遊びました。熱中症予防の為、影に入り水分補給をこまめに行っています。