2020.11.30   発表会にむけて! ~ももぐみ~

 朝、園庭で遊んでいると火災による避難訓練の放送が入りました。放送が入ると表情がぱっと変わる子ども達。どのクラスも保育士等の話しを聞き、どんぐり広場までスムーズに避難する事ができました。子ども達には、保育士等の話しを聞く事が命を守る事につながる、という事を伝えています。保育士等もどのような場面でも最善の方法で対応し、子ども達の大切な命を守る事ができるように訓練を行っています。その後は、園に戻って発表会に向けて劇やピアニカの練習を行いました。今年は英語劇に挑戦するももぐみさん。英語の前に・・今日は日本語で行いました。自分の出番やセリフを少しずつ覚えていっている所です。ピアニカ練習では、一人ひとりのペースで目標をもって取り組んでいます。できる所が増えていくと嬉しいようで、練習も時間を見つけて行っている子ども達です。


2020.11.28 大好きなお弁当の日♥ ~以上児~

 以上児クラス(3,4,5歳児)では、土曜日なのでお友だちの人数は少なく、わくわくランドで過ごしました。カルタで遊んだり、ラQでコマを作って友だちと対戦してみたり、パズルをしたり、折り紙でパソコンや、髪飾りなどを作って遊ぶ様子が見られました。わくわくランドでは、遊べるおもちゃを〇×で分け子ども達はそれを見ながらお約束を守って遊んでいます。それぞれ異年齢のお友だちと関わりながら好きな遊びを楽しみました。もも組(5歳児)では、希望者のみでの柔道教室がありました。準備運動から受け身の練習まで頑張る姿がとてもかっこいいです!

 遊んだ後は、大好きなお弁当の時間。未満児クラス(0,1,2歳児)では”おいしかったよ”とモリモリ食べて嬉しそうにしていました。以上児クラスでも「せんせいみて~!」と嬉しそうにお弁当を見せてくれました☆朝早くからお弁当作りありがとうございました。

2020.11.27  11月のお誕生会~全園児~

  今日は11月生まれのお誕生会でした。一名お休みのお友達もいましたが、全員で11名のお友達のお祝いをしました!お誕生日のお友だちは前に出て少し恥ずかしそうにしながらも、インタビューに答えてくれました!大きくなったらなりたものや好きな食べ物など上手に答えてくれました。今月の出し物は「くまくんのたんじょうび」のお話のパネルシアターでした。お話の中ではクイズもあり、シルエットの形を見て“くまくんへのプレゼントはなんだろう??”と考えたり大盛り上がりした!お昼ご飯のまんまるーむ特製の特別メニューもとってもかわいらしく、嬉しそうに食べていましたよ。

 11月生まれのおともだち、お誕生日おめでとうございます★

2020.11.26 マラカスで遊ぼう~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は身体計測をした後お部屋で過ごしました。身体測定の結果はアプリに記入しています。今日は、この間お散歩で拾ったどんぐりを使ってマラカスを作って遊びました。月齢の高い子どもたちはペットボトルにどんぐりを入れることに挑戦しました。一人ひとりの側について、1個ずつどんぐりを渡すと上手につまんで小さなどんぐりをペットボトルの穴に入れることができました。「上手にできたね」と褒めるととっても嬉しそうな子どもたちでした。楽しかったようで“もっとしたいよ”というように手を出したりと、集中して取り組む姿がありました。月齢が高くなると手先も器用になります。ちょっと難しいことに挑戦してできた時の喜びや達成感を味わうということは、これからの“なんでも自分でやってみたい”という意欲につながるのでとても大切な経験となります。まだまだ小さなひよこ組さんですが日々の中で子どもたちが挑戦する経験を積み重ねていきたいと思います。

できたマラカスを手にすると、みんな一斉シャカシャカ振って楽しんでいました。小さなペットボトルを使っているので赤ちゃんでも握りやすく自分で振って音を出すことができます。色付きのビーズも入れたので視覚で楽しむこともでき音楽を流すとさらにノリノリで楽しんでいました。今日はみんなで楽しくマラカス遊びができました。

2020.11.25 お部屋でたのしいなー! ~たんぽぽ組~

 たんぽぽ組(2歳児)は、1月14日パトリアで開かれる発表会に向けて「言葉あそび・おおきなかぶ」の練習を始めました。おじいさん・おばあさん・子ども達・ネコ、ネズミの順に「うんとこしょ!どっこいしょ!」と、大きなかぶをみんなで力を合わせて引き抜こうとするお話です。子ども達一人ひとりがみんなの前に立ち、セリフを言って楽しみました。大きな声を出し張り切って言う子、まだ少し恥ずかしがっている子など様々でしたが、初めての練習にしては、とっても頑張って参加できていました。毎日、少しずつ言葉のやりとりを楽しみながら、本番に向けて練習していきたいと思います。その後、お部屋でブロックやパズルやお絵描きなど好きな遊びを楽しみました。

2020.11.24 初めてのクッキング!!~すみれ組~

 すみれ組(1歳児)は、初めてのクッキングを行いました。

朝、「今日はクッキングするよ!作る?」と話をすると嬉しそうな返事が返ってきました!

まんまルームの先生から「今日は、かぼちゃパイを作ります。材料は、かぼちゃとパイシートとバターと砂糖を入れて作ります」と説明があり、子どもたち真剣にお話しを聞いていました。

最初にかぼちゃの中に砂糖とバターを入れ混ぜました。お友だちと交代しながら「○○もしたーい」と自分の順番が待ち遠しくて仕方ない様子で順番がくると嬉しそうに「混ぜ混ぜ~」と言いながら混ぜて楽しんでいる姿がみられました。

次にパイシートを広げかぼちゃを入れる作業は、少し難しかったので保育士と一緒に行いました。

パイにかぼちゃを包んだ後は、フォークの裏面で中身が出てこないように型をつける作業に挑戦!!難しい様子でしたが、自分達で一生懸命、「こう?」と言いながら型をつけることが出来ていました!

最後は、はけを使って卵を塗る作業をし「ぬりぬり」と言いながら上手に真剣な表情で塗っていました。

完成すると「このままじゃまだ食べられないから、まんまルームで焼いてくるから、お昼に食べるのを楽しみにしていてね」とまんまルームの先生から言われその後、焼き上がりを楽しみに外でたくさん遊びました。

ご飯を食べ終えた子から待ちに待ったかぼちゃパイを食べ、「混ぜ混ぜしたねー」や「おいしいねー」と言いながら、みんなパクパク美味しそうに嬉しそうな顔で、あっという間に食べ終えていました☆

また、機会をみながらクッキングの活動を取り入れていきたいと思います!!

2020.11.21 華道教室 ~ももぐみ~

 ももぐみ(5歳児)は華道教室(希望者のみ)に参加しました。今日のお花はバラ。「きれい!!かわいい!」「黄色のバラもある!」と嬉しそうな子ども達!花の匂いをかいだり、つぼみを見つけたり等、観察した後は子ども達が自由に生けていきました。真剣な表情の子ども達、素敵な作品が出来上がっていました。生けていく過程で、自然の香りを楽しんだり、色の組み合わせを考えたり等、自由な発想と豊な想像力を感じる事ができました。その後は、華道教室に参加していないお友達も一緒に古くから親しまれている遊びの一つである、お手玉で遊びました。触覚や視覚等の様々な刺激を受ける事が出来るお手玉、二つのお手玉を使い、挑戦していた子ども達、コツを掴むまで何度も挑戦していました!


2020.11.20   チューリップ☆~すみれ組~

 今日は、子どもたちにとって初めての体験であるチューリップの球根植えをしました。植える前に子どもたちに球根を見せると、「すごい」「まる~」などと言って興味津々の様子でした。その後、保育士が「先生が掘った穴に優しく置いてね」「そーっと土のお布団をかぶせてあげてね」と話をし、子どもたちも実際にチャレンジ!いつもと違う土の感触にビックリしている子どももいましたが、みんな真剣な表情で球根を置いたり優しく土をかぶせたりしていました。「みんなが、たんぽぽ組(2歳児)になるころにチューリップの花が咲くから楽しみにしててね」と伝えると「はーい」「たんぽぽさんになる」などの元気な返答が返ってきました。これから子どもたちと順番に水やりをしたり、観察をしたりしながらチューリップの成長を見守っていきたいと思います。登降園の際、ぜひ子どもたちと一緒に見てみて下さい!

2020.11.19  初めてのバランサー☆ ~うめ組~

 うめ組(3歳児)は体操教室がありました。今日の道具はバランサーで、うめ組の子どもたちは初めて使います。今日は初めてなので使い方のお話やお約束を聞きました。足の低い方からのる・座ってタイヤを持つ・片付ける時にはバランサーの横を持つなど様々なお約束を確認していき、早速挑戦です!バランサーでは、全身を使ってバランスをとりながら進まなければならないのでとても難しく上手く乗れないこともありましたが、子どもたちも集中して最後まで取り組むことができていました。

 体操教室を通して、運動面だけでなく、しっかりと話しを聞く力や諦めずに頑張る力も育っていっています!

2020.11.18 ~待ってました~ たんぽぽ組

 今日は楽しみに待っていた焼き芋の日!先週、以上児(3,4,5歳児)が園庭で焼き芋をしているのを羨ましそうに眺めていた、たんぽぽ組(2歳児)です。「たんぽぽ組さんも今度しようね」と約束をしていたので、今日の日を楽しみにしていました。朝から副園長先生が火を熾してくれるのを眺め、年長さんがアルミホイルで巻いてくれたお芋が焼けるのを待ちました。

 出来たお芋を見ると「わあ~」「おいしそ~」と言い手に持つと「あちっ」といいながらも、ほおばっていました!

秋の食材を満喫したたんぽぽ組です!

2020.11.17 楽器遊び~さくら組~

 火曜日は楽しみにしている英会話教室の日です。秋にちなんで、さつまいもやカボチャ、ニンジン、カブなどの野菜を習いました。楽しくゲームを行いながら覚えていきます。途中、英語の歌で身体を動かしたりしながら、あっという間に楽しい時間が過ぎました!

 終わってからは発表会で行う合奏に向けて、楽器遊びをしました。大太鼓、中太鼓、小太鼓、シンバル、トライアングル、鈴、タンブリンなど実際に触ってみました。初めて触る楽器もありワクワクドキドキ!大太鼓はおそるおそるならしていました。運動会でもも組(5歳児)の鼓隊を憧れのまなざしで見ていたさくら組(4歳児)、今度は自分たちが触ることになり、うれしくてたまらない様子です。自分がなりたい楽器になれないかもしれません、けれど子ども達から、「がまんして、他の楽器でもがんばる!!」の声が返ってきました。頼もしく成長しています!

2020.11.16 よいしょ、よいしょ☆ ~ひよこ組~

 今日は天気が良くなかったので、ひよこ組(0歳児)は室内でバランス運動遊びをしました!でこぼこ平均台やトンネルやマットで作った山を準備すると、子どもたちはそれぞれ興味のある遊びを選択して遊の遊んでいました。体を動かすことが好きな子どもは、ハイハイでマットの山を登って一番上に立ち上がり、バランスを両手で取りながら立ったまま下に降りたり、でこぼこ平均台を保育士等と一緒に手を繋いで慎重に渡ったりと、たくさん全身を使って遊んでいた子どもたちです。マットの山からの降り方も、座って降りる子どもや立ったまま降りる子どもなど、それぞれの違いも見ることができて面白かったです。これからも安全に配慮しながら側で見守ったり、一緒に遊んだりして、伸び伸びと全身を動かせるような遊びを取り入れていきたいです。

2020.11.14 楽しいな♪~すみれ組~

 すみれ組(1歳児)は、折り紙遊びを楽しみました。保育士から「今日は、折り紙で三角を折って動物さんを作ります」と話を聞き、「いろんな色の折り紙があるけど、何色かわかるかな?」と問いかけられると、「きいろー!みどりー」と色を答えていた子どもたちでした。好きな色の折り紙を2色選び、保育士を見ながら一緒に三角折りに挑戦!!

「こう?」「できないー」と言いながらも真似っこして自分で三角を折ったり、保育士と一緒に折って上手に三角折りが出来ていました。

三角が出来上がり、「何の動物さんができた?」に「ゾウさん」や「ねこさーん」と教えてくれ、保育士に顔を描いてもらい可愛い動物さんが完成しました。中には、自分の顔を描いてみたお友だちもいます!!好きな動物が出来上がり、みんな喜んでいました。

 楽しい折り紙制作のあとは、「お外行きたい!」のリクエストに応えて園庭に出て遊びました。

好きな遊具に走って行き、ロッククライミングを登ったり、滑り台をすべったり、三輪車に乗ったり、手押し車を押して走って遊んだりと体をたくさん動かしてたっぷり楽しく遊ぶことができました!

2020.11.13 元気いっぱい遊んだよ~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は今日はお部屋やテラスなど好きな場所での遊びを楽しみました。お外が好きな子どもは嬉しそうにテラスに出て走ったり、滑り台やボールなどで遊びました。ホールでソフトブロックを積み上げて遊んでいるお友だちがいると、近づいて行って同じもので遊びだしたり、お友だちが作ったものを触ったりと、お友だちがしていることに興味を持ち始めている姿が見られます。また、自分より小さいお友だちに対しては、泣いているとよしよししたり、“かわいいね”というように顔を寄せてジーっと見つめる姿などがあります。様々な月齢の子どもたちがいるひよこ組ではお互いに影響を受けて成長しています。お気に入りのおもちゃや遊具でたくさん遊び、大好きな食事の時間ではもりもりおいしい食事を食べました。

2020.11.12 ヤッター!初・体操教室 ~たんぽぽ組~

 たんぽぽ組(2歳児)は、初めての体操教室がありました。ワクワク・ドキドキの子ども達。マット・鉄棒・跳び箱を使っての運動をしました。まず最初にマットは前回りをしました。指導者の先生に補助して貰いながら「くるん!」と上手に回ることができていました。次に鉄棒は、自分の腕の力でぶら下がる運動をしたり、棒を高~く上げ、その上に抱っこで立たせて貰い、余裕のある子どもは、一瞬パッと手を離したりして楽しんでいました。又、鉄棒を低くし同じように上がって、今度は、両手を繋いで貰ってピョン!と飛び降りることもしました。最後に跳び箱も、自力で「ヨイショ!」とよじ登って上から飛び降りました。初めての経験でしたが、きちんと順番も守り、とっても意欲的に取り組んで楽しむ姿が見られました。

2020.11.11 みのむしくんを作ろう!~さくら組~

 さくら組(4歳児)では、ミノムシを作りました。ミノムシの生態を知った後、作り方の説明です!ミノムシの顔を紙粘土で作るのですが、紙粘土に好きな色を混ぜていきます。ただ好きな色を入れるのではなく、絵の具を2色使って、好きな色を作っていきました。”黄色と緑を混ぜたらどんな色になるかな?””と絵の具を入れて混ぜ合わせると、子ども達は色の変化にびっくりです!!「すごい!」「いろがかわった!」と感動していました。色の足し算表を見ながら、自分の好きな色を作っていきました。絵の具を入れる時もチョコチップのサイズに慎重に入れています。色が混ざると友だち同士で「いろきれい!」という様子が見られたり、保育士に「あかときいろまぜたら、おれんじになったよ!」と教えてくれる姿もあり、色の変化を楽しんでいました。「まだつくりたい!」と言っていたので、2つ目は友だちと色を分け合いながら色んなものを作って遊びました。最後にどんぐりの帽子をつけて乾くのを楽しみにしている子ども達です。紙粘土が固まったかな?と時々様子を見ていました。乾いた後に、顔を描いていくので完成が楽しみです★

2020.11.10  陶芸教室 ~ももぐみ~

 ももぐみ(5歳児)は陶芸教室で一輪挿し作りをしました。今日は完成までの一つ目の過程として、穴井先生に教えて頂きながら一輪挿しの形作りをしました。初めて土粘土をさわった子ども達の感想は「つめたくてきもち~」とにこにこ嬉しそうでしたが、いざ、教室が始まると子ども達の表情は真剣そのもの!一つのひとつの工程を一人ひとりがイメージを持ち、作っていきました。イメージ通りにいかない時は穴井先生にアドバイスを頂き、一緒に再挑戦!子ども達が満足でき、個性的な一輪挿しの形作りができたようです。次回は素焼きした一輪挿しに色を塗ったり絵を描いていきます。その日を楽しみにしている子ども達です。


2020.11.09 花の苗うえ&葉っぱ星人現る♪~うめ組~

 夏野菜も収穫がおわり、プランターの花の植え替えにパンジー、ビオラの苗、チューリップの球根を植えました。「そぉっと土のお布団をかぶせるよ。」「このお花、顔見たいね。」と優しく植えました。春に何色のチューリップが咲くか楽しみです。

 部屋に戻り、今日は大きな葉っぱ、細長い葉っぱ、色々な葉っぱを使って顔を作りました。大きな葉っぱに思わず「わー大きい!」と歓声をあげていました。目や口はシールを使い,台紙に貼ってクレヨンで手足を描きました。色んな形の色んな表情の葉っぱ星人のできあがりです。秋ならではの絵画製作。毎日色んな秋をみつけ、秋に親しんでいます。

 


2020.11.07 ペタペタ楽しいね♪~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は手形をとったり、指スタンプをしたりして遊びました。「ぺったんしよう!」と保育士等が声を掛けると、嬉しそうに椅子に座っている子どもたち!ひよこ組は様々な月齢の子どもがいるので、制作遊びをするときにはホールで遊びながら待つ子どもと制作をする子どもに分かれて少人数ずつ行い、一人ひとりの発達段階に合った援助をするようにしています。最初絵の具を見たときは「これは何だろう?」と不思議そうに見つめていましたが、保育士等が指スタンプをして見せると、子どもも真似をして指スタンプをしたり、自分から手を広げて手形をとったりしていました。どんな作品になるか楽しみにしていてください!

2020.11.06 あきがいっぱい!の製作(以上児)

 うめぐみ(3歳児)、さくらぐみ(4歳児)は先日とれたさつまいもの製作をしました。うめぐみは「おおきな おおきな おいも」の本を読んでから自分でどんな形のおいもにするか考え、指先を使って折り紙をちぎり台紙に貼っていきました。上手にはみださないで貼ったり、手がべたべたになりながらも最後まで頑張ったり、いろんな形のおいもができました。

 さくらぐみは、実際のおいもを見てどんな色なのか考え、絵の具は何色がいいのか話し、ダイナミックに手で絵の具を混ぜ感触を楽しみながら画用紙いっぱいに塗りました。乾いたらおいもの形に切りとる予定です。

 ももぐみ(5歳児)は拾った葉っぱを観察し、色や形などを見ながら葉っぱに直接絵の具をつけてみました。「スタンプしたらどうなるかな。」わくわくどきどき!「うわ、線がついた。」葉脈がくっきりついて驚いていました。

 これからもいろんな秋を見つけ、感性豊かないろんな作品ができるのが楽しみです。


2020.11.05 いっぱい見つけたよ!たんぽぽ組

 今日はどんぐり拾いに月隈公園までお散歩に出掛けたたんぽぽ組(2歳児)です!

 自分達で以前作ったバックを持つと嬉しそうにお友達と手を繋いで準備万端の子ども達でした。車の多い場所もあるため、交通ルールのお約束を話して出発しました。歩いている際には「車来たよ」と自分で止まって待つ子もいました。公園では沢山のどんぐりを見つけて「これ見て!いっぱいあった」「このどんぐりみどりだよ」と形や色の変化にも気づき、秋の自然を満喫していました!

 帰りは土手を歩き川の流れる様子や石の大きさにも興味深々でした。「今度は川に行きたい」と次のお散歩を楽しみにしているたんぽぽ組です!

2020.11.04 うんとこしょ!どっこいっしょ!~以上児~

 6月にいも苗植えをして約4か月、今日は待ちに待った収穫の日です。6月には苗だったサツマイモ、暑い夏を超え、豪雨を超え、子ども達はワクワクドキドキで今日の日を迎えました。散歩などで時々苗の様子を見に行っていました。「葉っぱがいっぱいになっていた!」など観察していましたが、土の中をのぞくのは今日が初めてです。畑に行く途中も、「やきいもにしてたべたいな」や「スイートポテトがいい!」などサツマイモの話題で持ちきりでした。

 3歳以上児では、異年齢のグループごとで畑に向かいました。もも組(5歳児)の芋ほりの様子をよく見ながら、さくら組(4歳児)やうめ組(3歳児)も芋ほりを頑張りました。今年のサツマイモは大きくて大きくて、思わず「うんとこしょ!」「どっこいしょ!」と掛け声が聞こえてきました。帰り道、自分たちで掘ったサツマイモ、重かったですが大切そうに運んでいた子ども達です。

2020.11.02  楽しい制作!~すみれ組~

 今日はお部屋の中で傘袋を使って制作をしました。「今から傘袋のロケットを作るよ」と保育士が話を始めると子どもたちは興味津々!真剣な表情で保育士の話を聞いていました。まずは、好きな色の折り紙をちぎって袋の中にいれ、その後に星やシールなどを貼り袋の外側を飾り付けしていきました。紙をちぎる・シールを貼るという動作は両方とも指先を使います。いろんな制作をしてきた中で子どもたちは少しずつ手先も器用になり、自分の力で出来るようになってきました。しかし、難しく出来ないこともあるので、その時は少しだけ紙に切れ目を入れてちぎりやすくしたり、シールを少しだけはがして取りやすくしたりと、さりげなく援助をするようにしています。「シールいっぱい貼る!」「お星さま好き」など、楽しく話をしながら制作をしました。子どもたち一人ひとりオリジナルのロケットが完成し、お部屋の中で飛ばして楽しく遊びました。