2021.01.04  明けましておめでとうございます!~ももぐみ~

  新しい年を迎え、子ども達の元気な声で賑わっています。お正月楽しかった出来事を嬉しそうに話してくれた子どもたちです。ももぐみ(5歳児)はお正月遊びの一つである“福笑い”を楽しみました。福笑いのまゆげや目を見るだけで大笑いの子ども達!さっそく自分たちで福笑いを作って遊びました。「右!左!上!」等、目隠しをしているお友達に言葉で誘導いていくことの難しさと面白さを感じながら、出来上がった顔を見て友達と笑いあっていました!その後は戸外で思い切り身体を動かして遊びました。「笑う門には福来る」というように、残り少ない園生活、楽しく笑顔で過ごしていきたいと思います。


2020.12.28 ぽかぽか暖かいね! ~ひよこ組~

 今日は12月末とは思えないような暖かい気候ですね。そこで、ひよこ組(0歳児)は散歩に出掛けました!さっそく手を繋いで出発です。こども園の門を出ると、門松が置かれていました。指差しながら「これは門松っていうんだよ」と言うと、興味津々に近づいて行って、近くでジーッと見つめている子ども達です。門松を見た後は手を繋いで砂利道を歩いて行きました。最近月齢が高い子どもは、簡単な言葉が出てくるようになってきています。なので、散歩に出掛けたときは「鳥が飛んでいるね」「ワンワンがいるね」など発見したものなどを言葉に表して言葉をたくさん掛けるように心掛けています。

 室内で過ごした子どもは発砲スチロールの積み木で遊んだり、型はめをして遊んだりと好きな遊びを楽しみました!今月は指先を使って遊ぶ遊びをたくさん取り入れるようにしています。発泡スチロールの積み木を保育士等と一緒に上に重ねて遊んだり、積み木と同じ形の穴に入れて遊んだりしていた子ども達です。

 年末年始は特に寒くなるそうなので、お体に気を付けてお過ごしください。また元気な子ども達に会えるのを楽しみにしています!

2020.12.26  楽しい廃材あそび~以上児~

 土曜日は人数も少なく、ゆっくりとそれぞれ好きな遊びを楽しんでいます。異年齢で関わることで、普段の遊びとは違う友達と仲良く遊ぶ姿が見られました。今日はわくわくランドで遊びました。わくわくランドには色々な遊びのコーナーがありますが、中でも廃材を使って自由に切ったり貼ったりしながら、作っていく廃材遊びは子どもたちの好きな遊びです。廃材の入ったかごの中から作りたいもののイメージに合う物を選び、それぞれ作っていきます。自由に制作を楽しみながら、イメージを豊かになっていったり、お友達と協力してつくることを楽しんでいます。遊びの様子を見てみると、ティッシュの空き箱を使って、紙テープを貼り付け、かわいいバックを作っているお友達もいました。自分たちの作りたいものを、しっかりとイメージして制作を楽しんでいました!

2020.12.25 誕生日会&クリスマス会★ ~全園児~

 丸の内こども園では誕生日会とクリスマス会が行われました。子ども達はこの日を楽しみに、わくわくです。12月生まれの誕生日のお友達をお祝いしました。インタビューに上手に答えていた子ども達です。おめでとうございます!

 クリスマス会では、各クラスでクリスマス制作したものを紹介してくれました。どのクラスも可愛いクリスマス制作が出来ていました☆ 次に、楽しい先生達の出し物です!『サイリウムダンス☆彡』と言って、お部屋を暗くしてペンライトを持って踊りを披露してくれました!ライトの綺麗な動きに「すごーい!」「きれい!」と言って感動していました。みんなでも一緒に踊り大盛り上がりでした! そして、まちに待ったサンタクロースの登場★と言いたいところですが、サンタさんは感染拡大を防ぐため、直接プレゼントをみんなに渡すことは出来ませんでしたが、すでにプレゼントを届けてくれていたとのこと!スクリーンにサンタさんが現れ「メリークリスマス!」と言いながらリモートを楽しみました☆ 子どもたちはサンタさんの話をよく聞いていました。そこでサンタさんに困ったことが!プレゼントが混ざって誰に届けていいのか、わからなくなったとのこと。「ク・リ・ス・マ・ス」の文字が書かれた5つのプレゼントがあり、「”ク”がつくものなんだろう?」「くつしたかな?!」とみんなでプレゼントの中身を当てていきました!最後にサンタさんに何が入っているのか教えることが出来きました。

 昼食は、豪華なクリスマスメニュー★(『まんまるーむ』のホームページにも載っていますので是非ご覧下さい!) 

 そして、みんながお昼寝している時に、サンタさんからのプレゼントが!!起きると大喜びの子ども達でした☆

2020.12.24 頑張ったよ第一リハーサル♪~たんぽぽ・以上児~

 今日は発表会の第一リハーサルでした。たんぽぽ(2歳児)のリズムから始まり、ももぐみ(5歳児)の劇まで行いました。園長先生や他のクラスのお客さんがたくさんの中、少し緊張していたようですが、恥ずかしい気持ちを抑えてよく頑張っていました。衣装は代表して一人だけが着ました。実際に着てみると「うわぁ、かわいいね。」「かっこいいよ。」と言われて嬉しかったようでした。第二リハーサルでは全員が衣装をつけて本番通りに行います。今日着れなかった子も「今度はみんな着るからね。」と言うと「うわぁい。」と喜んでいました。

 発表会も年が明けるとすぐですが、また友達と協力しながら頑張る気持ちを高め、楽しく練習していきたいと思います。

 今日はおうちでどうだったか、お話を聞いてあげてくださいね。


2020.12.23 お散歩楽しいね♪~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は天気が良くて気温が暖かかったので、汽車を見に散歩に出掛けました。散歩に行くときは、歩行ができる子どもは足腰がしっかりするように、順番に保育士等と手を繋いで歩きます。最近は月齢が高くなってきて、行きも帰りも歩くことができる子どもも増えてきました!

 こども園の近くに氷ができているのを保育士等が見つけると、興味津々で覗き込んでいた子どもたち。小さく割った氷を子ども達に渡すと嬉しそうに触ったりパキッと割ったりして遊んでいました!川にいたサギも立ち止まって見たり、飛んでいくサギに手を振ったりしていた子ども達です。

 ゆふいんの森号や汽車が通ると音の大きさに驚いて泣いてしまう子どももいましたが、「バイバーイ」と保育士等と元気に手を振っていました。寒くなって室内遊びが多くなりますが、暖かい日には戸外で遊んだり散歩に出掛けたりして、冬の自然に触れられるようにしていきたいと思います!

2020.12.22 たんぽぽ組のお部屋で ~たんぽぽ組~

 たんぽぽ組(2歳児)のお部屋はクリスマス一色!子ども達が制作で取り組んだ、牛乳パックの空き箱で作った「クリスマスブーツ」や折り紙を三角折してのり付けした「クリスマスツリー」など、可愛い作品でいっぱいです。「ぼくが作ったのや!わたしのかわいいー!」と大喜び。「あわてんぼうのサンタクロース」の歌も覚え、手遊びを交えて歌っています。園でも今月の25日、クリスマス会・お誕生会が開かれます。みんなクリスマスが来るのを楽しみに待っています。

 今日は、お部屋でカプラ積み木を使って遊びました。高ーく積み上げてみたり長ーく繋げてみたりと、みんなで協力し合って楽しんだり、お片付けも一人ひとり順番に、箱に重ねながら上手に入れて片付けることが出来ていました。そんな遊びの様子をみて、子ども達の成長を感じました。

 お昼寝前のほんのひとコマ。発表会の「おおきなかぶ」・言葉遊びのセリフ練習を自主的にし始めて、先生役の子どもが「はい!」と言って手を伸ばすと順番にセリフを言っているんです。それも登場順に。「すごーい!」とっても微笑ましかったのでしばらくジッと眺めていたことでした。

2020.12.21  ゆず湯っていい匂い☆ ~すみれ組~

 すみれ組(1歳児)は戸外で元気に遊んだ後、今日は冬至ということでお部屋でゆず湯を作りました。

「これなんでしょ?」とゆずを見せながら話をすると「みかん」と子どもたち!「みかんに似てるけど、ゆずって言うんだよ」と教えると「ゆず?」っと呟きながら名前を覚えていました。

半分に切ったゆずを一人一人に見せると、手に持ちクンクン匂いを嗅いで「くさーい」とびっくりした顔で言う子や「みかんの匂いがするー」という子もいました。

お湯に浮かばせたゆずの中に手を入れて「あったかいねー」や「いい匂いがするねー」と話をしながら、ゆずを触ってみたり、絞って見たり、種を集めてみたり、皮をむいて中身を出してみたりとみんな興味津々!!

いい匂いがするゆずの香りをみんなで楽しみたくさん遊ぶことができました。

たくさんゆずを触って、匂って遊び最初は形のあったゆずも最後は形がなくなっていました。

ゆず湯で温まり風邪をひかないようにこれからも元気に過ごしていきたいと思います。

お家でも今日はぜひゆずを浮かべてゆず湯を楽しんでみて下さい!!

2020.12.19 もうすぐクリスマス! ~ももぐみ~

 もうすぐで子どもたちが楽しみにしているクリスマスがやってきます!ももぐみ(5歳児)は、昨日シュレッダーの紙を使って雪だるまやトナカイを作りました。今日は絵の具で色付けをしていきました。細かい部分まで丁寧に塗っていた子どもたち。「サンタさんにお手紙かいたよ!」「○〇をお願いしたよ!」と会話も弾んでいました。華道教室でも、クリスマスをテーマに活けていきました。一つひとつのお花や葉っぱを観察し「これはツリーにみえるね!」「ここの部分は雪が降っているようにみえるよ」等、友だちと感じた事を楽しそうに伝え合う感性豊かな様子も沢山見られました。クリスマスへの期待が更に膨らむような素敵な作品ができあがりました!


2020.12.18  ぺったんおもちつき★~以上児~

  12月も中旬を過ぎ、年の瀬が近づいてきました。今日は子どもたちの楽しみにしていたおもちつきの日です!うめ組(3歳児)は保育士と一緒にぺったんぺったん。さくら組・もも組(4・5歳児)は自分たちで杵を持って、お友だちと一緒にぺったんぺったんおもちをつきました。杵を持つと、「おもた~い!!」と言っていましたが周りのおともだちの“ぺったんぺったん”の掛け声に合わせ、最後まで頑張っていました!早速つきたてのお餅をいただきます!あんこ・きな粉・みたらしから好きな味を選びました。つきたてのお餅は柔らかくてとってもおいしかったようです。おもちつきを通して、年末の伝統文化に触れる体験ができました!

2020.12.17 クリスマス制作~さくら組~

 来週は早いもので子どもたちの楽しみにしているクリスマスがやってきます。サンタクロースの持ってくるプレゼントの話で盛り上がっているさくら組です。今日は、サンタクロースがプレゼントを置いてくれるクリスマスツリーを制作で作りました。秋にたくさん取ってきた小枝に好きな色の毛糸を巻き付けます。巻く時の力の加減が少し難しいですが、ゆっくり丁寧に巻き付けていきます。ひと巻きひと巻き慎重にしている子、迷いなくどんどん進んでいる子、絡まる毛糸に苦戦している子…一人ひとり違いますが、自分だけのクリスマスツリー作りに夢中になっていました!思い思いに飾り付けをして完成です。ゆったり、少人数でクリスマス制作を楽しみました。毎日発表会の練習を意欲的に頑張っている子どもたち、合間のほっこりする時間になりました。

2020.12.16 寒くても元気いっぱい!~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は雪が降っている中でも元気に外で遊びました!子どもたちは振ってくる雪を立ち止まって不思議そうにジーッと見つめたり、怖くて保育士等の側から離れられない子どももいたりしましたが、砂遊びや三輪車に乗って楽しそうに体を動かして遊ぶ姿が見られました!三輪車は少し前まではまたがって遊ぶだけでしたが、地面を足で蹴って前に進んで遊べる子どもも増えてきてきました。外で遊んだ後は子どもの手が冷えていたので、お湯の中に手を入れて手を温めました。温かくて気持ちが良かったようで、しばらくお湯の中に手を入れている子どももいました。外は寒いので短い時間になりますが、これからも体をたくさん動かして遊べるようにしていきたいと思います!

 室内で過ごした子どもは段ボールにお絵描きをして遊びました。夢中で描いていていつの間にか段ボールの上に乗ってお絵描きを楽しんでいる子どももいました。思い思いにお絵描きを楽しんだ子どもたちです。

2020.12.15   冬って面白いな!~すみれ組~

 今日は特に寒さの厳しい朝となりました。外を見てみると雪がチラチラ・・・。すみれ組(1歳児)の子どもたちも興味津々だったので、少しお散歩に出かけ冬を探しに行きました。ジャンバーを着て外に出て雪を目の当たりにすると「きゃー」と大喜びの子どもたち!「まてまて~」と雪を追いかける可愛らしい姿も見られました。園から少し歩いて行ってみると、今度は氷を発見!!保育士が近くに持ってきて「”こおり”って言うんだよ」と話をするとジーっと見つめる子どもたち・・・。順番に触ってみると「ビックリした」「さむーい」など、様々な反応がありました。子どもたちは寒さなんてへっちゃらのようで、「おもしろいね」「たのしいね~」と言いながら、この時期ならではの事象を楽しく感じている様子でした。

 お散歩から帰ってきてからは、クリスマス制作をしました。まつぼっくりツリーの横に飾る雪だるまを今回は作りました。紙粘土を丸めるのは少し難しい様子でしたが保育士の手本を見ながらみんな一生懸命、手を動かしていました。クリスマス制作は25日に持ち帰りますので、楽しみにしていてください!

2020.12.14 ~楽しみだな~ たんぽぽ組(2歳児)

 こども園に飾っているクリスマスツリーがピカピカと光っているのを毎日眺めて「きれいね」「〇〇ちゃんのお家にもあるよ」とつぶやく子ども達。そこでクリスマスツリーの制作をしました。毎日遊びの中で、指先を使った遊びを日頃から行っているので小さなシールを用いてツリーの用紙にほとんどの子ども達が貼り付けることが出来ました。台紙からシールを剥がすのが難しい子もいましたが、保育士等の手を借りず一生懸命剥がしていました。シール貼りは集中力や想像力にも繋がり脳の活性化にもつながる為、遊びの中で沢山取り入れています。

最後にはてっぺんにキラキラ星を貼り付けいろいろなツリーが出来ました。

 クリスマスを楽しみにいしている子ども達!素敵なクリスマスが迎えられるといいですね★

2020.12.12 好きな遊びを楽しもう! ~以上児~

 以上児では、わくわくランドで好きな遊びを楽しみました。丸のついている決められたおもちゃで遊んでいます!好きな遊びを楽しむことで、子ども達が集中して遊べるような環境づくりをしています。ブロックやラQなどで楽しむ様子が見られます。10時半頃になると、遊べるおもちゃを変え、ままごとや廃材遊びをして楽しんでいます。遊びの中で1つしかないものを友だちと取り合いになる様子もありますが、「”どうぞ”のできる優しい気持ちがあるかな?^^」と聞いてみると、「いいよ」と譲ってあげる様子が見られました。譲ってくれたお友だちは「ありがとう」とお礼を言うとともに、譲ったお友だちの優しさに数分後「つかっていいよ」の声があり、1つのものを貸し借りし合いながら仲良く遊ぶ様子が見られました。友だちに優しく出来た時には、沢山褒めると嬉しそうにしています。友だちとの関わりの中で「どうぞ」の出来る優しい気持ちを育んでいきたいと思います。

 もも組₍5歳児₎では、希望者のみの柔道教室がありました。前や後ろからきても対応できる受け身の練習をしました。回数を重ねるたびに子どもたちの受け身の体制がとてもかっこよくなったように感じました。子ども達はとても楽しそうです!

2020.12.11 川辺で気持ちいいよ!~たんぽぽ組~

 たんぽぽ組(2歳児)は、ポカポカ陽気だったので、久しぶりに近くの河川敷に歩いて出かけました。道路は2人ずつ手を繋ぎ車に気を付けながら歩き、河川敷に下りると手を離し自由に歩いていました。カモが泳いでいるのを見つけ、指をさして、はしゃぐ姿も見られました。川辺に着くと、以前は、足場の不安定な石の上を恐る恐る歩いている子どももいましたが、今日は、随分慣れ足取りもしっかりと川の側まで行き、石を投げをしたり、大きい石の上に上がって「おーい!」と叫んで見たり、いろんな形や色の石を見つけたり、「みてみて、描けるよ!先生も描いてみて!」と石を使って描いてみたりと色々な発見もありました。「ひなたぼっこ!」と気持ち良さそうに寝っ転がる姿も!冬の寒さの合間に、戸外での気持ちの良い楽しい時間を過ごすことが出来ました。

2020.12.10  待て待てー!!~すみれ組~

 すみれ組(1歳児)は、園庭でしっぽ取りをして遊びました。

「この黄色いしっぽをつけて、待て待てーって追いかけて取るんだよ」と保育士からか説明を聞き「はーい」と返事をする子どもたち!!

初めは、保育士がしっぽをたくさんつけてみんなで「待てー」と追いかけました。ルールがわかっているお友だちは、逃げる保育士を一生懸命走って追いかけ、しっぽを引っ張って「とれたよー」と嬉しそうに見せてくれていました。

中には、思うようにしっぽがとれないでいるお友だちにしっぽがとれた子が「はい」と言って渡してあげる優しい姿もありました。

遊ぶうちにルールも少しずつわかってきたようで、「次はお友だちのしっぽを追いかけようね」とひとりひとりにしっぽをつけてあげました。「しっぽつけて」と保育士にしっぽをつけてもらい「よーいどん」で園庭を走り、お友だちのしっぽを楽しそうに追いかけたり逃げたりしていました。

たくさんみんなで笑いながら、体を動かして遊ぶことができました!!

 少しずつルールのある遊びをこれからも楽しんでいけるように活動に取り入れていきたいです。

2020.12.09  発表会練習~さくら組~

 発表会に向けて、毎日練習を頑張っているさくら組(4歳児)です。合奏ではみんなで心ひとつにして練習に取り組んでいます。初めて持つ楽器もありワクワクドキドキです。合奏の前には、きれいな音色のハンドベル演奏もあります。周りのお友だちに合わせる事、ゆっくり音を合わせる事などを目標にして、どうしたら合うようになるのか、きれいな音色になるか、みんなで考えながら練習しています。劇ではほとんどの子がセリフを覚えて、今週からは音楽を取り入れ、劇中の踊りは子ども達と一緒に考えました。自分達で作り上げる劇ではセリフ、踊り、移動などたくさんの覚えることがありますが一つひとつクリアしていき、日に日に上達しています。終わってから選ぶシールがとってもうれしそうな子ども達です。お家の方の応援が子どもたちの頑張りとなっています!

2020.12.08 大きな声で言えるかな?~うめ組~

 発表会の練習も本格的に始まり、毎日練習を頑張っている子どもたち。「お家でもセリフを言ったよ」と子どもたち自ら練習を頑張る様子も見られます。今日は合奏の合同練習を行いました!以前からそれぞれのパートごと(タンバリン・すず・カスタネット)にリズム打ちの練習を行ってきたのですが、みんなで合わせて行うのは今日が初めてです。合奏では“勇気りんりん”の音楽に合わせ「タン・ウン・タン・ウン」のリズムで楽器を鳴らしていきます。うめ組(3歳児)ではリズムを「チーズ・チーズ・ワンワンワン」というフレーズに置き換えています。子どもたちも声に出して、よく頑張っていました。劇の練習では今週から音楽も加わり、動きや踊りも合わせて練習をしています。“みんなで一緒に頑張ろう!”の気持ちで、毎日楽しく練習に取り組んでいきたいと思います!

2020.12.07  クシャクシャ楽しいな!~ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)は花紙をクシャクシャに丸めて遊びました。最初に保育士等が子どもの前で「こうやって遊ぶんだよ」と声を掛けながら花紙をクシャクシャに丸めてみせると、1枚の四角い紙がボールみたいに丸い形になって「わぁ!」と笑顔で喜ぶ姿がありました。さっそく子どもたちも挑戦!最初に保育士等がクシャクシャにするところを見ていたので、両手でクシャクシャと丸めたりギュッと握って遊んだりしていました。月齢が低い子どもは保育士等と一緒に花紙を持ってクシャクシャして遊びました。保育士等が「クシャクシャ上手だね」と声を掛けると「上手~!」と自分で拍手をしている子どももいて、保育士等が褒めていることが子どもなりに分かっているんだと思いました。

 花紙を丸めて遊んだあとはテラスで体を動かして遊びました。いもむしやあひるのおもちゃを引っ張って一緒に散歩をしたり、シャカシャカと音が出るおもちゃを振って遊んだりと、それぞれが好きな遊びを楽しみました!

2020.12.05 自分で出来たよ♪~0歳児 ひよこ組~

 ひよこ組(0歳児)はクリスマス制作や、新聞遊びをしました。

 

 クリスマス制作では、2~3人ずつテーブルに座り、保育士等とゆっくり関わりながら、もみの木の形の紙の上にシールを貼っていきました。

 シールを台紙から剥がすのがまだ難しい子は、保育士が台紙を少しめくって剥がしやすいようにしてあげます。すると自分でシールを剥がしやすくなります。剥がしたシールを貼る作業は、なかなか難易度も高く、自分の指にくっついてなかなか貼れません。しかし、何とかもみの木にくっつけようと指先を動かしながら頑張っていました。

 貼れると自分でパチパチと手を叩いて喜んでいた子どもたちです。ひよこ組の小さな子どもたちでも、自分でできた達成感はひとしお!

 月齢が高い子どもはシールを台紙から上手に剥がし、指先を使って上手に貼れていました。

 時間的に制作ができなかった子どもたちは、新聞紙遊びを楽しみました。こちらも指先を使っての遊びの定番です☆

 ビリビリ破ったり、丸めてボールにしたり、長く引き裂くと蛇みたいになったりと、自由自在に形を変える新聞紙は魔法のアイテム。

 子どもたちは好き好きに破ったり、感触を確かめたり、破れる音を楽しんでみたり、、、と、新聞紙を満喫していました。

 

 同じひよこ組でも月齢差で発達がずいぶん違います。子どもたち一人ひとりの個性や発達、興味をしっかり見ながら楽しさや喜びを感じられる活動を室内遊びが増えるこれからの時期、たくさん取り入れていこうと思います。

2020.12.04   自分で出来るよ!~すみれ組~

 すみれ組(1歳児)の子どもたちは、お散歩に出かけました。出かける前には①靴下を履く②ジャンバーを着る③帽子をかぶる④靴を履く…など、準備をすることがたくさんあります。子どもたちの様子を見ていると身の回りのことを自分で、”やってみよう”とする姿が多く見られるようになりました。自分で挑戦している時は、子どもの側でそっと見守り「せんせい~」と助けを求めて来た時は「ここを持つといいね」「よく見ながらあげてごらん」など分かりやすく仕方を伝えるようにしています。

 準備が出来たら、お散歩に出発です!横断歩道のない道路を渡ることが多く、子どもたちと一緒に「右みて、左みて、右みて」と言いながら確認して渡るようにしています。以前から繰り返し子どもたちに伝えていることもあり、最近では子どもたちの方から「手をあげるね~」と言うこともあります。楽しく歩きながら、少しずつ交通ルールも身についてきているようです。「カモさんいるね~」「おさんぽ、たのしいね」など、みんなでお話ししながら楽しく歩きました!!

2020.12.03  ぼく、わたしの出番です! うめ組

 うめ組(3歳児)は、劇(こびとのくつや)の練習をしました。ひとりひとりセリフを書いた用紙を持ってかえり、お家でも練習しているようで「もう覚えた。」とはりきっている子もいました。またそのセリフに考えるしぐさをつけるなど自然に役になりきって劇あそびを楽しんでいる子もいます。まだ保育士の言葉を真似てセリフをいう子もいますが、前回より声が大きくなっているようです。回を重ねるごとに上手になっています。 

 今はまだ自分のことで精一杯ですが、慣れてくると友達のセリフも覚えたり、出番がくると「いくよ。」とまわりの友達に声をかける姿も見られると思います。まだまだ練習は必要ですが、楽しい雰囲気の中うめ組全員で頑張っていきたいと思います。

*おしらせ*

 子ども達の作品展は明日4日までとなっておりますので、まだの方はどうぞご覧ください。


2020.12.02  上手くいえるかな? たんぽぽ組

 たんぽぽ組(2歳児)も発表会の練習を始めました。たんぽぽ組では言葉遊びとリズムの演目があり、今日は言葉遊び(おおきなかかぶ)の練習を行いました。この前までは保育士の後に繰り返しセリフを言葉にしていましたが、少しづつ練習を行う事で自分のセリフも覚え始めました。自分で選んだそれぞれの役になり、「うんとこしょ、どっこいしょ」と動作を付けながら練習を頑張っている子ども達です!まだまだ、未完成ですが楽しみながら練習を行って行きたいと思います!

 練習後の昼食も大好きな麺類でしたので喜んでいました!

2020.12.01 今年ももうすぐ終わりです~さくら組~

 寒い朝でした。今日から12月。今年も残すところあと1カ月となりました。寒さに負けず、元気いっぱいの子ども達です。英会話教室でもクリスマスの絵本を見ました。オーストラリアでは夏がクリスマスということで、サンタさんの服装が半袖であったり、雪がなくヨットに乗っていたり興味津々な様子で見ていました。前回した形探しゲームを楽しんだり、サンタになったミニオンの塗り絵をしたりと色々なことを学びました!

 終わってからは、発表会の練習です。今日は劇の「アリとキリギリス」の練習をしました。先週持って帰ったセリフの紙を見ながらのセリフ読みをしました。お家で練習をがんばっていたようで、覚えているお友だちもいました!子ども達の覚える力にびっくりです。一人ひとり役になりきって楽しく練習ができました。お家での練習をありがとうございます。引き続きよろしくお願いします。お家の方の応援が、子ども達の頑張る力になります!